このサイトを検索
カウンター

現在の閲覧者数:
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
<< 「お手をどうぞ」 | main | おかしな法則 >>

種デス 最終話「最後の力」

 あれ? 予告ないの?(笑)

 見終わって思ったのはそれだったな〜。詳しい感想はまた後ほど。「ツバサ・クロニクル」が終わってからビデオ見ながら書く予定です〜。
 追記もしました(汗)

  *  *  *

 今回もいきなり本編が始まった(笑) だったらこれまでもそうしてほしかったなぁ。

 ん? AAはエタ−ナルの護衛艦なの? メカの性能に関しては全く解らないので、キラがジャスティスならシールドを突破できると言った時に、そうなのかと感心していた(笑) レイとシンと交戦していて会話できるなんて、もう決着はついたようなものだなーと思った。
 イザークはエタ−ナルをザフトの船だから援護すると言ったけど、敵としてデータが更新されてなかったんだろうか? だって、議長は始めからラクスを排除しようとしていたんだもの。……まぁ、そんな事はもうどうでもいいか。どの道隊長自ら違反しているんだし? 軍がどうとか、という話ではなく、自分で判断したのだというのは充分に解ってるけどねー。

 しかし、レイのあの感応はムウとだけのものじゃなかったのか? そういえば、結局ムウとの決着云々はなかった……というより、あれは単にレイもクローンであると見せていただけだと解釈してあげればいいのかな?
 キラも感応してるよ。ああいう表現されてしまうと、ニュータイプなのか!?と思ってしまうよ(笑) というか、確定か? だって、何でMSの中にいる人間が判るんだよ! 普通はあり得ないだろう。しかもクルーゼとダブらせているなんて!

 そしてまたOPが入ってしまい緊張感が削がれた(笑) ギリギリなんだから、今回は流さなくていいんじゃないかなぁと思った。

 ところで、レイがキラを許さないという気持ちは解ると先週書いたけど、彼の考え方について思った事について書くのをすっかり忘れていたよ(汗)
 そもそも暗い。自分が限られた命しかなくて、しかもキラという夢の結晶を生み出すために作られた命だとレイは言っていた。クルーゼはそれを呪い、世界の全てを呪って行動して死んでしまった。それはクルーゼの生き方であって、レイが同一化しているのが私には不可解だったのよね。何故そんな風にしか考えられないのだろう? クルーゼは死んでしまったけど、その思想をレイが受け継ぐ必要性がどこにあったのだろう? 最初は身内が死んだから、シンのように仇討ちを考えていたのかなと思ったんだよね。どちらにしても、キラへの恨みは変わらないのは解ったけど……。
 短い命だからと言って、それを嘆くだけで終わるなんて何のために生まれてきたのと聞きたくなる。人為的に作られたからといって、今生きていて行動しているのは全て自分の意思だろうに。それに気づかないでマイナスの気持ちだけで生きているなんて勿体無いなと思った。
 人為的でも自然に生まれても、一つの命には変わらない。生まれてから行動の自由があるのならば、どう生きるかというのは自分で決められる事だ。生まれつき命が短い事をレイは諦めの気持ちで認識していたようだけど、だから何? と言いたくなる。わざわざ書くまでもないけど、クローンじゃなくたって人生を短く終える人はいる。コーディネーターという存在を生み出した種デス世界では、先天性の病というのは克服しているかもしれないけど、事故で死んでしまう事だってある筈だ。戦争で死ぬ事もある。予測できない「死」だから違うという事でもないだろう。
 同じ事をいうけど、人生というのはどう生まれたか、ではなくいかに生きるかだろう。何故レイはそう考えられなかったんだろうと哀れに思った。私には不可解な思考回路だ……。

 そんな事を先週書いてなかったなと思っていたら、キラが言ってくれたよ(笑) レイにとって、今まで「答え」は一つしかなかったんだね。
 10代ってまっすぐ進めていいと思う。でも、柔軟性も持ち合わせている筈なのになぁ。レイはまっすぐ過ぎて頭が固かったね。しかし、そういう風に育ってしまったのは、全て議長のせいだったのか……。二人の関係というのは未だによく解らないのだけど、議長のデスティニープランの最初の犠牲者だという事なのかな? 議長にクルーゼの事を聞いたときに、「君もラウだ」と言われた時の不可解そうな顔がそれを物語っていると思った。
 「運命」というキーワードに対しては二つに考えが別れるよね。一つは予め決まっていて、それに従うというもの。もう一つは運命は一つじゃなくて、切り開いて行くというもの。私はCLAMP作品をずっと読み続けていたためか、後者の考えだ(笑) 決まっているって何?と思ってしまう人間。誰が一つしかないとわかるというのだ?
 議長は「逃れられないものは自分」と言い、レイは「取り戻せないものは家族」と言っていた。
 逃れるも何も自分は自分だろう。いや、言い方がおかしいか。自分を育てるのは自分じゃないのか? 人は一人では生きていけないので、育てるのは自分だけではなく周囲の人間も必要。それを必要だと感じたり、自分以外の何かを吸収して活かすのは自分にしかできない事だ。まず何故逃れたいと思うのかが私には解らない。諦めるものではなくて、生きる事を考えていかないと生きている意味を見失ってしまうと思う。まぁ、単純に「食べている」限りその人は生きていける思うけど。
 後者はレイの望みなんだね。彼には元から両親と呼べる存在がなかったようだし。議長をそういう存在には見られなかったのかな。彼にとって、それはクルーゼだったと解釈していいのかな。そうすれば「取り戻せない」という言葉にかかってくるものね。
 余談だけど、種デス初期に私はレイルナが好きだった。そしてイベントでレイルナ本を買ったのだけど、その中でいつも一人ぼーっとしているレイ(周囲からは孤高の貴公子と見られていた)に対してルナが「私がお母さんになってあげる」と言う話があって、それを聞いた時のレイのくすぐったそうな顔が可愛かったんだよねー。

 ところで、キラとレイは面識があったんだろうか? 台詞を聞いているとそういう風にしか思えないのだが。
 今までレイに対して誰もそういう風に言ってくれる人間がいなかったというのが彼にとって最大の不幸だなと思った。自分は自分。自分以外の何者にもなれない。だから、レイがクルーゼになるなんて事はありえない。同じ遺伝子を持っているからといってもやっぱり肉体が違えばそれは他人だよ。双子が同じ環境で育っても全く同じじゃないというのが判りやすい例えかな? 私は一卵生双生児であっても声で聞き分ける事ができた過去があるんで、普通の姉妹にしか見えなかったなぁ。聞き分けるってのがミソ(笑) 昔から声には聡かったようだ。
 しかし、議長の洗脳もキラの一言であっさり解けてしまうなんてねぇ。心のどこかで変だとレイも思っていたという現れなのだろうね。

 ラクス種割れしてたね。前作でも思ったけど、彼女が種割れする意味はなんだろう? そもそも今作において「種」そのものが何か、という事を解明されるもんだと思っていただけに、こんな結果になってしまって不満だ。期待する方がどうかしていたんだろうな(苦笑)
 あ、単に盗み見するための能力? これ、なんていうんだっけ? 千里眼? 心眼? どうやらキラとレイの会話を聞いていたらしいのでそんな事を今思った。

 さて次はアスランとシンだね。
 ルナがその前にアスランに果敢にも立ち向かっていたけど、シンに種割れさせるためだけの役割だとは……。アスランだから大丈夫だろうと思っていても、死んじゃうんじゃないかと気が気でなかったよ……。撃った理由もメイリンを連れて行ったからのようだけど、回想シーン出ていたので自分じゃなくて妹を連れて行った恨みにしか見えないよ(汗) メイリンが言った事を理解しているのにねぇ……。
 ええと、洗脳されてるシンに「裏切り者がぁぁ!」と言われても、自分で考えた意見ではないので普通にスルーだな(笑) 戦場で、敵として撃ってきたのに、よくもやったなぁと言われても……。そして種割れしてるのに、割れてないアスランに適わないシンは不憫ね。
 アスランの言葉、ルナには届いたようだけど、感情的になっているシンは彼に反感を持っているので火に油を注いでいるだけだなー。そもそも、辛いのは自分だけだと思っているシンには、アスランが家族や友人や仲間を失っているという事実に気づかないんだろうね。言葉を返せないと判断するや、暴力に訴えるなんて最低だねー……って、そこは戦場なので悠長に会話している方が変なのだけど(笑)
 ホッとしたのもつかの間、アスランの前にルナが出てきたときは本気でヤバイと思った(汗) 本当に死ぬんじゃないかと思ったよ!
 マユとステラのイメージが被ったけど、それを見て何でシンが「止めろーっ!」と叫んで攻撃するの? 本当は過去の亡霊に惑わされるのは嫌だと思っていたという事なのか? 「守る」と言ったのに守れなかったために、そう言った相手を重荷に思っていたという事なのだろうか? 自分の前に立ち塞がったので怒ったのかな? 何にせよ最低な奴だというのは変わらないな。
 さすがにヤバいからか、アスランもようやく種割れ。蹴っ飛ばされてシンの負け。「この馬鹿野郎!!」……いやいや全くその通り! 錯乱して大事な人をこの手にかけようとするとは。

 ところでムウってこんなに強かったの? 相手はコーディネーターなのに。機体の性能だと言うにはあまりにも相手がやられ過ぎだと思うのだが……。

 議長が「まったく厄介な存在だな。ラクス・クライン、キラ・ヤマト。まぁ仕方がない。奴らの始末はまた後だ」と考えていたけど、いちいち突っ込みたくなるな(笑) 無敵の電波夫婦だから勝てるワケがないよ。後でどころか一生誰にも始末できないって。しかも今は二人とも種割れしてるしね。ラクスの種割れはやっぱりテレパシー強化版のようだな。名前を呼ばれただけなのにミーティア発射していたもの(笑) スペアはたくさんあるのかな?

 Aパートでやられたレイがまだ生きていた。生きていたけど要塞に向かった時点でラストは判った。
 ネオジェネシスで味方も掃討してしまった事で、イザークたちの行動に迷いはなくなっただろうなぁ。しかし、冒頭とこの時と、カガリが映像だけだったのが残念だ〜。すっかり政治家然としているなぁ。それはそれで寂しいかも。

 何だ? キラとフレイの真似?(笑) 声も一緒だし。でも、「昨日と明日」という言葉だけはいいなと思った。それでシンが理解できるかはまた別の話だけど、アスランにも言われた事だし、ここまできて解らない事はないだろう。しかしルナに膝枕してもらっておいて別の女の名前を言うとは……。自分で滅ぼしてやると言っていたのに、やはり彼にとってオーブは故郷なんだね。彼の涙を見てやっと気づいたかと思った。思ったけど……直前に議長のいた場所が炎に巻かれていたので違うのかなとも思った。ええい! いったいどっちなんだ! いい方に捉えていいのか!? 相手がシンなので迷ってしまうよ〜。でもルナが微笑んでいたのでいい方に解釈しよう……。

 ええっ!? ここでそんな展開になるとはっ! 子どもいるのにいいの!?
 キラが銃を構えていても、絶対撃たないだろうと解ってしまうなぁ。

 ここまで色々書いてきたけど、レイが議長を撃って泣きながら謝った時に一緒に泣いてしまった。「ごめんなさい」という言い方が子どものようだったというのも相まって、涙がボロボロ零れてしまった。
 さっきの戦闘で聞いたキラの言葉でようやく目が覚めて、議長との会話を聞いてレイも違うと思ったんだね。今まで冷静で頑なだったレイがキラを守ったのは、自分が聞きたかった言葉を言った人間だったからなのかなぁと思う。この時になって初めてそのように生きたかったと思ったのかもしれない。
 しかし、タリアが議長の傍に行った時の第一声は、予想通りだったので笑ってしまった。
 「これが運命だったんじゃないの」と言うタリアに思ったのは、やっぱりそれを選んだのは自分だという事だった。でも、死ぬ時になって正直になれるというのは悲しい結末だな。
 上記でああ述べたものの、レイにとって議長は父親だったのね。そして泣き崩れていたレイは、彼を撃った事で自分の居場所を本当に失ってしまった迷子のように見えた。そんな彼に「いらっしゃい」と言葉をかけたタリアは優しいなと思った。レイが「お母さん」と言ったように私も母親の言い方だなと思った。艦内にいた時の態度とか言動とか、実は全て解っていたんじゃないのかなと思った。深読みしすぎだろうけどね(笑)
 そして再び滂沱の涙。「お……かあ、さん」という幼な子のように辿々しいレイの言い方に涙が溢れてしまった。「取り戻せない」と絶望していた彼にとって、心から欲していた存在を手に入れる事ができたのは死が迫っていたとはいえ幸せだったんだろうなと思う。母親の温かさを感じながら死んでいけたのだもの。そうだと信じたい。
 タリアって、ちゃんと艦の子どもたちを見ていたんだなぁと気づいた。「よく頑張った。だからもういい」という台詞はだからこそ言える言葉だもの。やり方が間違っていたとはいえ、たった一人議長を信じてここまで一生懸命頑張っていたのは事実だし。

 うわぁ……。かつてないほどの量になってしまったなぁ。しかしあと少し続く。
 ようやくEDを迎えたわけだが、要塞を壊して終わりなの? 歌が流れる中、それを見つめている面々が映っていき、エピローグでもやってくれるのかなと思っていたら……流れたのはハイライトシーンだった。最後にシンルナが抱き合い、キララク見つめ合いの絵の後でミーティアから出撃するキラでいきなり画面が切られた。え? それで終わりなの? というワケで冒頭の感想に戻るワケだが……。あと一話入れた方が良かったんじゃないか?(汗)
 キラが「戦う」と宣言したのを受けて出撃シーンを見せたんだろうと思うけど、この時のキラは何と戦っているの? 議長を倒して戦闘が無益だと言って沈静化させている筈だよね。だとしたら、そこは武力ではなくて対話、政治の話になっていると思うのだけど……。もしかしてデブリの回収かな?
 何にせよ、思った通り中途半端だったな。絵は綺麗なのになぁ。物語を作る時、始めと終わりは最初に決めて肉付けをしていくものだけど、主人公が変わってしまっただなんて、そんな作業していなかったと言っているようなものだったなぁ。最後に議長とあのように対面するのは本来はシンであるべきだったのに、成長させてもらえずに女に泣きすがるだけの脇役に転落させられてしまった。可哀想でならない。
 種シリーズが来年にまた始まるという話を小耳に挟んだ。本当かどうかは知らないけど、もしそれを見越してこのようなラストにしたのであれば、スタッフ(他の感想を読んであまりにも広範囲なため、)噂の二人は変えた方がいいんじゃないかなと思う。
 DVD最終巻に、TV未放映分を収録! なんてうたい文句で後日談を映像特典なんてものを付けて発売されたとしたら最悪だと思う。やっぱり『ガンダム』という名前で出してほしくない。前作は数年後にDVD-BOXが出たら買おうかなと思っているけど、種デスは録画したもので充分だなと思うよ(苦笑)

 気づいたら22時半になっていた! 昼間に「十六夜記」ができなかったので今から楽しもうっと。
 それでは今まで種デス感想を読んで下さってありがとうございました! さて、来週から何を書こうかな〜。

追記
 他の人の感想を読んで、自分が大きな間違いをしていた事に気づいた(汗) 「取り戻せないのは過去」なのに思いきり聞き間違っていた……。さっき確認したら、確かにそう言っていた。でもエコーかかっていてたのでわかりにくかった(苦笑) 確かに、家族だとちょっと変かも。しかし、聞き間違ったとはいえ書いた事に変わりはないのでそれは訂正しないよ。クローンであってもやっぱり別人。
 確かに過去は取り戻せない。取り戻すものでもない。一つ一つの選択は全て自分が行ってきたもの。自分の歴史だ。それを経て今の自分がいる。
 アスランは迷いに迷ってようやく自分の立つ場所を見つけた。不器用である彼は時間がかかってしまったけど、最終的には自分で考えて選んだ。他人にいいように操られて考える事を全くしなかったシンだって、結局は自分でそれを選んだって事になる。楽な方を選んだという選択。ただ、ステラたちは違うな。彼女らに「生」はなかったから。
 レイだって議長を信じる事を選んだ。「取り戻せない」と言ったレイは自分の選択を間違っているものだと思っていたのかな。それとも自分が生まれた事を悔やんでいたのかな。だとしたら、やっぱり前を向けなかった彼は哀れと思う。ステラたちと同じ状況じゃなかったんだから。

 ついでに、アスランがムウの事を「大佐ッ!」と呼んでいた事について。
 階級は同じだけど、何故一佐と呼ばないのだろう? そして、先週TB返しをするために感想を読み歩いていたのだけど、そこでキラが准将でアスランが一佐だという記事を読んで驚いた。軍服を着ていて階級章を見て、キラがアスランより上だというのは判ったけど、具体的な階級までは知らなかった……。三佐と一尉の間違いなのでは……? 階級の表現はこれで合っているのか知らないけど。
 いくら何でも階級高すぎだと思ってしまった。某マスタングだって大佐だし、ムウだって年齢的にだいたい彼と同じなのでスピード出世したなぁって思うけど、いくら戦功があったとしてもキラとアスランのそれには納得できないなぁ。

 そして危惧していた通りの展開になっていたようだ。来年に発売される最終巻DVDに、40分の映像特典があるそうだ……。しかもセルのみだって。発売されたら感想を読みに行こうかなと思うけど、その程度でしかないなぁ。やり方が汚いね(笑)

at 22:28, 真神恵, ガンダム

comments(0), trackbacks(31)

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。
■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル), 2005/10/06 10:07 PM

・その光景をシンとルナマリアは静かに見つめている…

kasumidokiの日記, 2005/10/05 1:56 PM

タリア艦長が、デュランダル議長を腕に抱きました。 シンはルナマリアと共にラストを無言で見守っていました。 このアニメの主役がキラなのも、運命なんですねー。 PHASE-50 最後の力 発言

scottieの青が好き, 2005/10/03 4:46 PM

おくらばせながら、今補完しましたよ。 なんつーか、レイ可愛かったね・・・。 ちょwwwっをまwwwwwwってか俺wwwww頭大丈夫かとwwww 明らかに、ミーアの回がいらなかったようで・・・。それをなくして、最終話

クールなイザーク☆乙女なアスラン, 2005/10/03 1:54 AM

皆さ〜ん、最終回ですわよ〜! 終わっちゃいましたけどぉ、放送枠が終了しただけで、完結ではありませんわ。 ここ、重要ですからねー!! 私達に不満は残りますが、無難な終わり方だったとも言えるのではないでしょうか? スタッフ及びキャストの皆様、お疲れ様でし

はきだめ日記, 2005/10/03 1:33 AM

1年間放送されてきたガンダムがついに最終回をむかえました。 最終回は・・・・・・・。 まあ、続きをみてください・・・。

【T】 Tsukasa♪'s Blog!, 2005/10/03 1:08 AM

毎回毎回色々とツッコミを入れながら楽しんできた名作(迷作?)・ 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』も、 今回で遂に最終回となってしまいました。 今まで散々色々と突っ込んできちゃいましたケド、 やはり最後となると一抹の寂しさを覚えるモノですねぇ。

さすがブログだ、なんともないぜ!, 2005/10/02 10:40 PM

さて、いよいよ最終回。 死亡フラグ乱立のルナ、トリプルドム。 そしてまとまりそうにないストーリーと、 主人公らしさを完全に失ってしまったシンの運命は?

日記風味・お絵かき日和, 2005/10/02 10:32 PM

「この艦よりもオーブです。オーブはプランに対する最後の砦です」 アスランとAAはシンとミネルバと戦い、 ムゥさんとエターナルはネオ・ジェネシスの近辺の敵と戦い、 キラはレイと戦うことに! イザーク登場!もちろんディアッカも!! 「エターナルを援護す

+ SERAらく日記 +, 2005/10/02 10:08 PM

FINAL-PHASE 「最後の力」  運命の戦いの終局・・・ 自ら戦いの運命に身を投じた、怒れる瞳の少年がいた。 再び戦いに身を投じた少年たちがいた。 少年たちは戦いの終りに何を見るのか? レクイエム破壊に向かったキラたち。その前に立ちはだかる最後の難関

紅鏡の鑑, 2005/10/02 9:48 PM

50話に亘って放映された【ガンダムSEED DESTINY】も遂に最終回。気合入れて最終回の感想を書きますよー。批判は出来るだけ、出来るだけ抑え目でいきたいなぁ…

はちみつ水。, 2005/10/02 9:38 PM

          生存。 はいはい、終わっちゃったよ。何だかいっぱいいろんなことあったけど、やっぱ終わっちゃうと悲しいな。ぐすん。ムウさんとマリュさん生きててよかった。本当に。★アバン★わわ、いきなりユーナとディアッカ(ダコスタでも可)イザークも

オタミチ, 2005/10/02 9:01 PM

は? 最後まで見て、出た自分の声。 ----- 【では、感想。】 まず、 ディアッカ、最後まで生きていて良かった! イザークも!? グゥレイトォォォォォォォォ!!! ■シン: シンって… あんたは一体何なんだー…。 ルナまで殺そうとしまし

Heaven's Heaven -Destined Edition-, 2005/10/02 8:35 PM

議長はレクイエムでオーブを狙う様子。キラはメサイアは自分に任せて、アスランとアークエンジェルはレクイエムを撃つように促す。そう言いつつ、久々に登場したスーパードラグーンでシンを攻撃。イザークは、「ザフトの船だ、あれは!」とエターナル援護に・・・。

現代文化と心の科学, 2005/10/02 8:01 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話 「最後の力」 の感想いきまーす! ついに最終回… 一年前、種運命の第1話の放送をドキドキしながら待っていた頃がなつかしいです( ´∀`) しかしながら、第1話のクオリティは何処へ!?みたいな感じでした。 むしろ前作

ヒムカイズム。, 2005/10/02 7:42 PM

うわー!遂にこのシリーズも最終回ですよ!! 先週ではテロップが流れる際に種運命の主人公にもかかわらず名前が3番目…。 そんな彼は今日は一体何番目なのか!!今日のみどころのひとつです(違) 再びネオ・ジェネシスは発射に向けてパワーチャージ中。 デス

舞い降りる剣, 2005/10/02 7:01 PM

いよいよ最終回です!今回の見所は ・ディアッカはシン・レイを倒し、メサイアを落とす事ができるのか? ・ファーストから続く小山サンの池田サンに対する復習は果たされるのか?(シャア>キシリアの逆バージョンは????) といったところでしょうか???(マ

にんじゃハムの本村, 2005/10/02 6:52 PM

DVD13巻にスペシャルエピソード(40分)が 収録されるから、この終わり方でいいのか キラ 強すぎだろ ストライクフリーダム 無傷だし アスラン 最強のMSを余裕で撃破(´▽`*) シン 何もしてないような・・・ ステラ 明日? レイ 精神年齢がいきなり下がったの

じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり〜, 2005/10/02 6:39 PM

みなさんおはらっきー☆ ついについに最終回!!! いきなり激しい戦闘連発! キラ、アスラン、シン、レイ、入り乱れだーーー! キラVSレイ キラは過去の記憶がよみがえる! まさに前回の

AIR HEAD, 2005/10/02 6:39 PM

さあ!!最終回です!!! いろいろ言いたい事があるのですが、まずは本編の方から順々にいきます。 初っ端から登場のイザーク様です 「エターナルを援護する」 「ザフトの船だ。あれは!!!」 え!? いやー。それはちょっと違う気がするんですけど・・・・。 でもイザ

TRAP OF KARIN’S「萌」, 2005/10/02 6:19 PM

1年間楽しんできたデス種も、ついに最終回を迎えました。総じて、腐女子には美味しさ満載なデス種ではありました。伏線が解決されずに、終わってしまうところがデス種クオリティだと思いますが、DVD最終巻に40分のスペシャル映像(約2話分)がつくらしいので、そ

南の島からガンダムを作れ!, 2005/10/02 6:18 PM

ハイサイ!(>_<)!とうとう終わってしまいましたね、一応は〜まぁ、これで終わりって訳じゃないですけどね〜まぁ、とにかく感想でも書いていきましょうか!!・前フリメサイア&レクイエム攻防戦からスタート!!メサイアは全体が陽電子リフレクターで覆われてる感

CODY スピリッツ!, 2005/10/02 5:45 PM

最近、どのラクス様が本物かわからない全国のSEED DESTINYファンの皆様さあ今度こそ感想していただこうラクス・クライン。

藍麦のああなんだかなぁ, 2005/10/02 4:32 PM

機動戦士ガンダムSEED DESTINY「最後の力」です。 最終回、「最後の力」ですか。やっぱりサブタイトルと内容がずれていますよね。今回のサブタイトルが「レイ」なら結構しっくりくるんだけれど。サブタイトルは結構前から決まっていて、脚本が間に合わず、内容が遅れて

【馬と戯れる少女逆転スリーラン】, 2005/10/02 4:04 PM

どうも、種デスは相変わらず上っ面しか見てない男、jagiです。 最終回もルナマリアの生死以外あまり興味がない

プチおたく日記 vol.2, 2005/10/02 3:48 PM

はてさて・・・最終回です。 それぞれの思いを胸に最後の戦いが始まりました。 イザークはニュータイプだ・・・ 黒い三連星はV-MAX発動だし・・・ しかし・・・まんま

〜SoSeGu〜, 2005/10/02 2:37 PM

人々は繰り返す。 ただそれだけのことだ。 だから人々は戦い続けている。

吠刀光 【遊撃】, 2005/10/02 2:16 PM

 最終回、でもネタ感想。 再来年の続編期待してますよ〜  続き→ 

木下クラブlog, 2005/10/02 2:09 PM

ものっそい長くなりました。今回は通常感想も前半に入れてあります、途中にリヴァイアスの話が一寸入って、最後にネタです。ついに終わってしまった最終回、さて各所ではどんな感想になってるんですかね?見に行くのが楽しみです。それでは読んでくれる方は追記へどうぞ

tune the rainbow, 2005/10/02 1:31 PM

折角演技派の声優使ったのにねぇ。 とりあえず鈴村健一様の名演技にホロリ・・・。

日々“是”精進!, 2005/10/02 4:44 AM

ついに始まった最終戦。「デスティニープラン」の実行を願うレイは、それを阻止しようとするフリーダムへ立ちはだかる。そして、戦乱とさまざまな情勢の中、冷静な判断力を失ったシンもまた、ジャスティスに攻撃を仕掛ける。一方、攻撃を受けるエターナルを「あれはザフ

パプリカのアニメ鑑賞よた話, 2005/10/02 3:03 AM

リンク アニメ・パプリカ GUNDAM SEED DESTINY WEB 誰だよッ!! シンが主人公なんていった奴ッ!!!!!! …もう一つ突っ込ませてください。 どこら辺が「力」なんですか? …さて、これだけ脱力する最終回も無いと思いますが、一つだけ感動した箇所があります