検索
カウンター

現在の閲覧者数:
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
リンク
拍手
自己紹介
お勧め
Mobile
qrcode
Admin
無料ブログ作成サービス JUGEM
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 感想
2008.04.26 Saturday 23:52
JUGEMテーマ:ヱヴァンゲリヲン

 買ったのは特装版だったのだけど、画像は通常版の方がいいので(笑)

 これを書いている現在、TV版の7話を流していたりする。劇場版を見た後に1話から見ていたからで、そのまま流しているんだよね(笑) でもこの7話って次の劇場版ではカットされるんじゃないかと思ってしまった。日常のシーンとかミサトとシンジの絆とかはいいな……ってTV場版の感想を書いてどうするよ私。ああしかし、「残酷な天使のテーゼ」はやはりいいね!

 劇場版を見終わって、映像特典を見終わって今日が終わってしまったなぁ。さすがに長時間見すぎて頭が痛くなってきた(苦笑) 止めればいいのに止められなかったよ〜。本編の方は今日中にもう一度見たかったけど、さすがにそんな余裕はなくなってしまったー。明日は友人と会うし、最近酷過ぎるくらい寝坊助になってしまったので、早めに寝ようっと。
 そういや新劇場版は「エヴァンゲリヲン」で、TV版は「エヴァンゲリオン」なんだね。これは同じであって違うものということ?

 まず思うのは「懐かしい!」ということ。TV版を見ていると上記したけど、このDVDは一番最初に発売されたもので1巻の発売日は1997/07/19で驚いた。DVDの寿命って10年って聞いたけど、厳密にではないということなのかなぁ。というか、全巻持ってても見たのって今回のを合わせても片手で足りるんだよね(苦笑) 昔からDVDはコレクションとして買っていたという証拠か。まぁ、リアルタイムで見ていて録画していて、それもまだ持っているからなんだけど。
 うわ、また話がそれた。新劇場版と言っているように、本当に新しく描かれているようだよね。まだ記憶に残っているシーンがかなりあった。でも、こんなシーンあったっけと思うシーンもあった。一番はやはりカヲルかな。まさか序盤に出てくるとは思わなかった。しかも彼がいた場所って……。本当に人間じゃないんだなぁと思った。そういやレイって結局何者だったんだっけ? 昔の劇場版のあれは酷いなぁと思った。アスカもシンジも報われなかったし。この新劇場版ではまた違うラストを見せてくれるんだろうか?

 TV版と違う点ではコアを破壊された使徒が爆発して血をあちこちに飛ばすところ? 最初は何の雨なのかと思っていたら……。第6使徒を倒した後にネルフ本部にかかった血のようなものは、誰かが掃除するんだろうか。それともあのまま??
 エヴァも使途もそういうところが生々しくて正直な感想を言えば気持ち悪かった。第5使徒の胸部も動きが気持ち悪かったなぁ。当時の映像も最先端を行っていたと思うけど、今の技術だとこんなにも凄い作品になるんだね。

 キャラクターに関しては、ゲンドウを見て不可解としか思えない。だって、シンジと一緒に暮らしていないし、三年間も放っておいたというし、彼がネルフに来ても冷たい声と表情しか見せないし、そりゃシンジが父親を苦手に思うのは当然だ。子どもが親に愛されたいと思うのは当然なのになぁ。
 で、物語の後半になってゲンドウは確か、どう接していいのか解らないといった台詞を言っていた。だからってあんな風になるのかなぁと思う。レイにはあんな穏やかな表情を見せていたというのに。それに近いものを見せてやればいいし、使徒を倒したらちょっとは労ってあげたらいいのに。見ていてそう思った。
 驚いたのはシンジが前向きな性格になっていたということかな。トウジがシンジに自分は殴ったんだから殴れと言ったときに、躊躇しないで倒していたものね。あとはミサトとの生活の中で彼女に文句を言ったりするシーンが早く見たい。
 残念だったのが、「ただいま」と「おかえりなさい」のシーンがなかったことかなぁ。でも、地下のセントラルドグマにあった第二使徒を見せたときに、ミサトとシンジが手をぎゅっと握ったシーンがとても良かった。

 TV放送でこの作品を雑誌で見て他の同期に始まる作品の中でこれが一番いいものだと思っていた。同じことは「カウボーイビバップ」にも言えたっけ。理由はもちろん「」だ。そういう面で見たら、私にとっては次からが楽しみなのかもしれない。ただ、話の方は初めの方が良かったんだよね。過去の再構築なので、変わると思うけど、またあんなラストにならないように祈るだけだ。
 声の面で真っ先に思ったのは、当たり前なのだけど声優さんたちが皆こなれているというところだろうか? 逆にいえばTV版は若かった(笑) 特にゲンドウ。新劇場版の方は本当にどっしりとした貫禄があるんだけど、TV版の方はそれと比べたら軽かった。あくまでも今の声とを比べたら、ということだけどね。
 シンジの方は、見なおしてみてTV版の方が良かったかなぁと思う。あの「逃げちゃダメだ!」の繰り返しとか、その前の初号機に乗る乗らないでゲンドウに噛みついているときの言い方は昔の方が良かったなと。
 そういや林原さんって初号機の声をあてていたそうだけど、今回もそうなのかな? それから、その他の人々の声はやっていなかったようだよね。さすがにその辺りは昔とは違うか。

 宇多田ヒカルに関して、私は彼女の声が好きではない。だから今までも全く興味がなかった。歌よりも声に意識がいってしまうあたり私だなぁと思う。そんな私でも、今回のエンディングはとても良かった。歌詞を聞いていると、この作品のために作られた曲だとしか思えないくらいいい歌詞だと思う。
 スタッフロールでも驚くくらいに当時のスタッフの名前があったなぁと思う。で、驚いたのが声の出演に関して。誰が何を演じたのかが書かれていないんだもの。そしてこちらも豪華だったなと思う。

 映像特典は……半分以上は見なかった。だって、本編に人とか場所の名前を文字で表示しているだけだったし。しかも見ていて文字がうるさいと思った。解説では監督らしいと讃辞されていたけど、実際に見てみたらうるさいとしか……。メイキングみたいなのも音楽が違うだけで同じようだったし。だから片方しか見ていない。

 来週辺りにもう一度見ようかなと思う。しかし「ストレンヂア」も早く見たいな(苦笑)

| 真神恵 | 漫画・アニメ | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://takewings.jugem.jp/trackback/1079
2008/07/25 2:25 AM posted by: にたろうの退屈な日々
Amazon.co.jp ウィジェットそういえば、とTSUTAYAの半額キャンペーン中にDVDを借りてきて見ました。いまさら?う~ん、懐かしい。ほんまに懐かしい。でも葛城ミサトの声が「のび太のママ」の声にしか聞こえなくなってる俺って・・・これってTV版からアテレ
2008/05/23 9:59 PM posted by: かずやんの気まぐれ日記
TSUTAYA DISCSから「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」が送られてきました(*^▽^*)販売は4月だったけどレンタルは昨日から。一番に送っていただきありがとうございますm(__)m これからゆっくり堪能しますよぉ。エヴァのDVD見るの久々だぁw次回作の「・・・:破」はいつ