このサイトを検索
カウンター
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< マクロスF 6話「バイバイ・シェリル」 | main | コードギアス 反逆のルルーシュR2 6話「太平洋奇襲作戦」 >>

こばと。 2巻 感想

JUGEMテーマ:CLAMP

 もう2巻が出たのか〜って、1巻が出たのって何か月前だったっけな。もう出たも何もこんなに薄いなら頷けるかな。CLAMP作品は買うものの、この作品に関しては手放しで喜べないというのは今後も続きそうだなぁ。

 話としてはちょっとだけ進んでいた。小鳩の瓶には彼女が癒した傷ついた心が少し溜まっていた。この傷ついた心というのが一人に対して一つなんだとしたら瓶いっぱいに溜まるのってだいぶ先になるんだろうなぁ。それとも、心の傷の大きさで溜まる個数も違うのかな……。
 傷ついている清花先生を癒そうとよもぎ保育園のお手伝いを始めた小鳩。清花先生は彼女をいい子だと受け入れているようだったけど、同じくお手伝いしている藤本は彼女を警戒していた。彼の言い方からすると、いい人だと思って受け入れたら裏切られて清花先生は辛い思いをしたことがあるということなんだね。
 どうやら借金とりにあっているよもぎ保育園を、チンピラが嫌がらせに来ていた。清花先生を助けようとしたときの小鳩にちょっと感動した。確かに小鳩はいい子なんだよ。それはわかるんだよね。だから癒してあげたい、なんて言葉は言わないでほしいと本気で思う。いおりょぎが言っていた通りに小鳩は小鳩のままで一生懸命やってればいいと思う。

 大丈夫ですかと言われた清花先生が、カタカタ震えている小鳩を見てどんなに温かい気持ちになっただろうか。そして藤本も小鳩を気に入っているようだった。しかし素直に接していないので、誰にでも優しく素直に接する小鳩が藤本にだけは違う反応を見せるのが面白い。う〜ん。しかしこれが恋愛方面にはそれとわかるようには進まないんだろうなと思ってしまうのが不思議だ(笑)

 よもぎ保育園は借金とりに追われていて、返済期日を守れない場合は立ち退きを迫られていた。しかもその相手が清花先生と同じとは……。ええと、彼は彼女の旦那なんだろうか? しかも藤本も彼のことをよく知っている様子。
 笑顔で「借金とりです」なんて言うし、物腰は柔らかい。しかし期日を守れないなら子どもがそこにいたとしても保育園を潰すと彼は小鳩に明言していた(汗) 何かいろいろありそうなんだけど、作風からいい方向で終わるんだろうなとは思う。清花先生も「あの人も藤本くんも素直じゃないから」と言っていたし。この借金とりも素直でない愛情表現の一つという迷惑な話のような気がするなぁ(苦笑)

 いつまで続くのかはわからないが、一つ言いたいことがあるとすれば、もう少し分厚くしてほしいということかなぁ。この値段なら少なくとも後30ページは欲しいところだ。

at 23:59, 真神恵, CLAMP

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/1093