このサイトを検索
カウンター

現在の閲覧者数:
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
<< あまつき 8話「薄暮花が眠る」 | main | マクロスF 9話「フレンドリー・ファイア」 >>

おおきく振りかぶって〜オレらの夏は終わらない〜  DVD感想


 イベントに実際行ったけどすぐに予約していたっけ。それでまぁ、時間を取って見ようと思っていたというのに……。気づいたら手にしてトレーに置いていた(笑) ちょっとだけと、最初のチャプターだけで終わって眠るつもりだったのに、気付いたら……ええっと3時15分くらいになっていた。
 イベント内容は既に知っているので、DVDの感想はそんなに書くことがないかもしれないなぁ。ちなみに、イベントの感想はこちらから。全ての記事とのリンクを貼ってあるので、こちらから貼るのは最初のページでいいかなぁ。

 イベント時は当然ながら観客席からしか舞台は見られない。だから、声優さんたちが装置を使って下から上がってくるときは、舞台下の映像が映っていたのが嬉しい。しかし、中村さんがどうだったかまではわからないなぁ(苦笑) 当然、イベント中のあのコメントまでの中村さんとか、同じリアクションをしていると指摘された代永さんや下野さんとか、チェックするところは意外とあったかもしれない。
 何よりも、観客席からは細かい表情まではわからなかったのが、このDVDではすごくわかったのが嬉しい! とは言いつつ、私はイベント時ってメモを書いていたため、下を向くことがちょっとあったんだけどね(汗) 目は舞台を見つつ、書いていたら文字が凄いことになっていたなぁ〜。

 夜中だというのに声を出して笑っていたところが多々あった。こうやってDVDで見ると、本当に代永さんと下野さんはいじられ役だなぁと(笑) 本気で怒っているように聞こえるからすごい。あれはそこまで声を荒げても大丈夫な関係になっているんだろうなぁと改めて思った。

 最初は袋を破るのが嫌だなぁ、このまま保管しておきたいなぁなんて実は思っていた(笑) もちろん、そんなのは間違いである! ジャケットはイベント限定で発売されたポスターやパンフレットのイラストが使用されていた。パンフレットは……たとえぼったくり価格だと言われていたとしても、やっぱり欲しかったかな(苦笑)
 DVDの発売告知には、確か収録時間は2時間だったんだよなぁと思って裏を見た。そして驚いた。収録時間は145分だった! これは凄い! イベントは3時間あって、その内の10分強は「基本のキホン」のAパートを上映していたので、殆ど収録していることになるんだもの。

 先行上映分はもちろんカット。それで、次がこうで〜と思っていたら、いつの間にか松風さんのビデオメッセージに飛んでいた。つまり、原作者のひぐちさんと、宮野さんのビデオメッセージはごっそりカットされていたんだよね……。何だろう? 原作者に関しては映像に残さないでほしいという依頼でもあったんだろうか? 宮野さんの方は不明だ。私はイベントの感想でも彼のメッセージには細かく触れていなかった覚えがあるが、こんなことならちゃんと書いておけば良かったかな(汗) 自分もイベントに参加したかったと言っていたことしか覚えていないもの……。
 カットされたところで細かい箇所を言うなら、最後のコメントでは声優さんのコメント以外は極力カットされていて、プレゼント抽選のところも全員分はなかったかな。最後の最後でボールを投げるところも、エンディング曲に被せるように流していただけだった。多分、全部ではないと思う。
 あ、別に不満ということではないんだけどね。しかし、今から思えばあの連番で抽選券を引いたのを見ると、一度に二枚取り出すのではなく、一枚一枚取り出してくれたら不満はなかったのになぁと思う。ある人の感想では、整理番号を抽選番号にしてくれたら良かったのにと書いていたっけ。どちらにしれも私は当たらなかったけど、確かにそうしてくれた方が良かったんじゃないかなと思う。

 このDVDで不満があるとすれば、告知にあった舞台裏での映像かな。私はてっきり控え室から出て行くところが見られると思っていたので、これはちょっとなぁと思った。
 とはいえ、全くないということではない。エンディング「ありがとう」がかかる中で、リハーサル中の映像なんだろうか? 舞台下の装置から舞台に上がっていくときに声優さんたちが手を振っている映像があった。他には松風さんが舞台に出てくるまでの舞台袖の映像とか、アンコールと一斉にコールされたときの舞台袖とか。あ、それと舞台の後ろから観客席に向かってカメラが回っていた映像も。イベントに行った人にとってはそういったものが貴重だなと思う。
 何よりも、声優さんたちが舞台袖に引き揚げてくるときに、カメラに向かってお疲れさまでしたとか言っていたのが嬉しい。かと思ったら、最後に中村さんと代永さんが立ち止まってDVD用に最後の挨拶をされていた。その途中で、谷山さんとか福山さんとか下野さんとかが二人の間に割り込んで画面に映っていた(笑) 中村さんの言葉によれば、誰かが割り込んでやろうと声を上げたらしい。ええ〜っと、谷山さんだったっけ?
 未見のものだったということで、その最後の数分間がとても嬉しい映像だった。反対に残念だったのが木村さん……だったかな? 舞台袖に引き上げたときに、他の声優さんは「お疲れさま〜」と言ったり、手を振っていたりしたんだけど、この人だけチラッと一瞥しただけで、本当にただ楽屋へ向かうだけという様子で一言も声を出さなかったことかな。そこに設置されたカメラがDVD用のものだと知らなかったのかな? それが残念だった。

 映像特典もあった。アニメで未放映だったシーンを、原作絵に合わせて声優さんたちがアテレコしているものがそれだった。DVD本編でもそれは収録されていたんだけど、そちらはもちろん声優さんたちも映っていたものだった。映像特典は、絵を映して声優さんたちの声を流すものだった。パッケージの裏にも書いてあるけど、ピクチャードラマ風になっていた。途中で観客席から笑い声が聞こえてくるのは愛嬌ということで(笑)

 私が座っていた場所は、舞台から向って左側だった。だから当然このDVDには映っていない。それはもう気持ちがいいくらいに席そのものも映っていなかった(苦笑) しかし正面はもちろん、右側だって少しは映っていたんだよねぇ。それを思うと左側を映すこともしれくれたら良かったんじゃないか?とつい思ってしまった。
 意外に思ったのが、観客席からの音かな。声優さんたちが選んだシーンの内、田島がシンカーを打ったところでは音楽に合わせて観客席からも拍手が起こっていたんだけど、このDVDではそれがあまりよく聞こえなかった。
 あ、そうそう。その選んだシーンでのコメントでDVDで見たら音量は普通だったので、早水さんが「あたしがうるさい!」と言ってもそうかな?と言えるレベルだったかな。会場では本当に凄い音で、他の方が言っていたように早水さんが喋っているのか、モモカンが喋っているのかどっち!?な感じだったなぁ(笑)
 それと、三橋と、鈴木さん、中村さん、早水さんに誕生日の歌を歌っても、声優さんたちの声の方が大きかったかなぁ。マイクを観客席に向けている人もいたんだけど、音は拾えていなかったようだね。観客席から歌っていたときは大きく聞こえていたんだけど、舞台にいる人たちからはそんなに聞こえていなかったんかもしれない。一般人なので、声優さんほどの声量がないというのもあるんだけどね。

 1つか2つ目のチャプターで寝ようと思っていたというのに、気付いたら最後まで見てしまっていた(笑) 一度見たので後は「おお振り」のDVDと同じところにしまってそれでお仕舞いだろうなぁ……。何せ2時間25分だからねー。それだけの時間を作るのはちょっと難しいかも。今回のように睡眠時間を削れば問題ないけど(笑) でも、また見たときにも同じところで笑っていそうだなー。

 そういや特典CDが付いている販売もあったらしいねー。私は安くなっているところで買ったのでそれは持ってない。それとこのイベントに一万通の応募があったと言われていて、イベントの時はそれだけの確率で当選したのはラッキーだったなと、今年の運を全て使ってしまったんじゃないかと思っていたんだけど、DVDで再度そのコメントを聞いて、今度はこう思った。一万通ということは、一万人がDVDを買ったということなんだなと。しかも応募するためにはDVDの6巻と7巻を購入しないといけないので、どれだけの売り上げになったのかと思った(苦笑) あ、一通は谷山さんが出したから、9999人か!

 短くするつもりだったのに、思いつくまま打ち込んでいたら、いつもと同じくらいになってしまった……。ま、まぁともかく、この作品のアニメが好きな人は買って損はない内容だったと思う。これ、断言できるよ。

人気blogランキング
ブログパーツ

at 23:53, 真神恵, おおきく振りかぶって

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。