このサイトを検索
カウンター
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< コードギアス 反逆のルルーシュR2 DVD2巻 感想 | main | マクロスF O・S・T・2 娘トラ☆ 感想 >>

機動戦士ガンダムОО 1話「天使再臨」

JUGEMテーマ:ガンダムOO

 今さらな話なんだけど……「ガンダムОО」というタイトルなのに、一期ではそのMSって最後にちょろっと出ていただけだったんだねぇ。でまぁ、登場キャラクターは増えたけど、主人公に変更はないので後々旧作の主人公に乗っ取られる心配もないワケだね。しかも世界観に関しては一期で十分説明したからこれからはサクサク進むのかな〜。

 OPはなくてキャラのその後の様子が描かれた。特に沙慈がよく出ていたなぁ。

 独立治安維持部隊「アロウズ」と反政府勢力「カタロン」という勢力があって、アロウズは地球連邦軍とはまた別の存在なんだね。ティターンズみたいなのかな? 色がまた赤と青とわかりやすい(笑) セルゲイとカティは連邦軍に所属していて、カティがアロウズ入りするんだねー。……コーラサワーはどうしているの??
 しかし何よりも気になるのがセルゲイとソーマの会話だね。例の件って何だろう? 問われて言い淀んだソーマの頬が薄っすら赤くなっているような気がするが……気のせいかな? でもまぁ、この二人だったら養子の話なのかなぁと思うんだけど、そうだとしたらソーマが言い淀むなんてことはちょっとおかしいか。……何の話なんだろう? しかしソーマってすっかり女性らしくなったんだなぁ。

 先輩にあたる人物がカタロンに内通していたと保安局の人間が捕えに来て、問答無用で彼を撃ったから抗議するとなんと沙慈まで捕まってしまった(汗) なんて理不尽な! 世界統一を果たしたら今度は思想の統一をはかろうとでもしているんだろうか……。

 プトレマイオス2ではティエリアがセラヴィーで出撃するところだった。うーん無事に戻れていたのはティエリアだけだったのかな? ところで、誰も気づいていないだろうけど、今まで私はティエリアのことを三人称では呼んでなかったんだよね。声は確かに男性のものなんだけど、男性なのか女性なのかがわからなくて、だったら彼とか彼女とか書くのは止めようと思って。
 ……後から出てくるリジェネというティエリアのそっくりさんもそうだけど、リボンズやあの同じ服装のキャラたちは人ではないのは明らかなんだよね。となると、性別はなく無性体だと断定してしまってもいいのかなぁ。今日、これを打っているときにうっかり「彼」と打とうとして考えてしまった。ずっとそうしてきたのなら、あえて拘って書き続けるのもいいのかもしれない(苦笑)
 しかしイアンの娘の声はキンキンしているなぁ。

 ハレヴィ准尉は初陣なので戦場の空気を感じさせるだけでいいという指示が隊長に出ていた。
 一期の最後でルイスはリジェネと共にいた。そしてアロウズに入ってしかもMS乗りになっていただなんて。一番変貌したのは彼女なのかもしれないね。何を考えてアロウズに入ったのかはわからないけれど、4年間必至で訓練を受けてきたことは間違いない。これが一族を殺したソレスタルビーイング(CB)、ガンダムへの復讐だったら嫌だなぁ。だってもしそうだとしたら彼女が死ぬのが確定したようなものじゃないか……。

 強制労働させられている沙慈はルイスとの再会を夢見て宇宙にいたらしい。宇宙にいれば彼女と会えると何故そう思ったのかは知らないが、こんなところで働かされ続けたらすぐに死んでしまうんじゃないだろうか。この収容所(?)は重力を通常より重くしているらしいし。
 そんな中でドスンドスンと走って両手で銃を構えて調査をしている刹那……。あんなに小さくてひょろっとしていたのに、相当鍛え上げたんだねぇ。
 アロウズは新型オートマトンの性能実験をこの収容所で行っていたのか(汗) そこで刹那と沙慈が再会した。多分生き残ったのは沙慈一人だけになったんだろうなぁ。

 ガンダム関係のCMがてんこ盛りだったな(笑) しかしGYAO NEXTのCMもビッグローブのようにアテレコしてくれたら良かったのになぁ。

 宇宙での戦闘では、ルイスは離れて待機するようにと命令をされていたが、味方を助けるためにカタロンのMSを撃破。「いい判断だ」と誉められたものの、初陣で初めて人を殺してしまったからか、ルイスは呼吸が荒くなっていて聞こえていなかったようだ。MSに乗って戦っていると、相手のMSにも人が乗っているというのを忘れがちなのか撃って撃って撃ちまくっているような描写があるんだけど、ルイスはその辺を忘れてはいないんだね。でも、これが何度も戦闘している間に考えなくなってしまうんだろうなぁ……。

 すぐ傍にルイスがいるのになんて切ない展開だ。沙慈はどうしてここに刹那がいるのかと尋ねていたが「黙っていろ」と言われてしまっていた(苦笑) 本当にね。知りたい気持ちはわかるけど、時と場所を考えろと言いたい。
 防護服のヘルメットを閉じた沙慈がハッチの向こうに見たのはガンダムだった。そりゃ愕然とするよね。お隣さんという親しみなんて戦闘が終わった後にはもうないんだろうな。しかし守秘義務と言っていた一期と違って二期はあまり隠さないのかと思ってしまったよ(苦笑)
 さて、カタロンのMSの前にエクシアが現れた。それを見たルイスの眼の色が変わった! しかも彼女が見たものをリボンズは見られるらしい(汗) ルイスの左手もそうだけど、彼女はリジェネに伴われてリボンズの元へ行った後、リヒテンダールのように一部をサイボーグ化したんだろうか。おまけに物凄い頭痛に襲われているし……。ますますルイスの未来には死しか無さそうだ。

「破壊する……、ただ破壊する。
 こんな行いをする、貴様たちを!
 この俺が、屠る!」

 何故今になって表れたと叫ぶアロウズの隊長にそう叫ぶ刹那だったが、やはり5年前の機体ではそれも敵わないようだった(汗) 顔の部分も壊れたままのようだし、刹那が一人で整備していたのだとしたらそこで限界なのかもね。
 いよいよというときになってセラヴィーが現れた。ティエリアは冒頭で「彼は来る」と言っていたので、再会ができるのならそれは戦場でだと確信していたんだろうね。ガンダムマイスターに相応しくないとずっと言っていた姿が懐かしいな。それにしても刹那はよくガンダムに助けられるキャラだなーと思ってしまった(笑)

 あともう一つ思ったことがある。何でみんなフルネームで名前を呼び合うんだ!(笑) 一度ならいいんだけど、何度目なんだよと。

 ティエリアは刹那に「随分雰囲気が変わった」と言い、それに刹那は「そう言うお前は何も変わっていない」とティエリアに返していた。ティエリアって生まれたときから今の姿のままで、成長しないんだろうね。外見は成長しなくても、人間を仲間を知ったティエリアの内面は大きく成長しているのは間違いない。何しろ、刹那が来ると信じていたんだし。

 そこへ沙慈が刹那にCBにいてガンダムに乗っていたのかと尋ね、肯定した刹那に沙慈は激昂した。……沙慈の言うことは正しい。それは事実だと思う。でもルイスはともかく絹江は違うだろうとちょっと言いたい。彼女は自ら危険に飛び込んでいったんだし。それが危険なことだという認識はなかったのかもしれないけど……。
 しかし刹那は何も言わなかった。それはロックオン……は二代目が誕生するので本名で呼ぶべきかな。それはニールに銃をつきつけられた時と同じだね。だって沙慈の言っていることは間違っていないし、刹那も理解しているんだから。だからここで撃たれても構わないし、死ななかったら戦い続けるだけ。ああ、しかし撃たれなくて良かった。
 私は肉親を殺されたことがないので実は沙慈の気持ちが想像でしかわからないんだよね。あそこまで激昂できるものなのかと思うだけだったかな。というかあまりいい感情が浮かばかなった。だってその場で全てを見ているワケじゃないじゃないかと。事実と真実は違うのになぁと思ってしまうんだよね。そこにはティエリアもいて、沙慈は君たちと言っていた。しかし隣人で知り合いだった刹那がCBの一員だということの方が重大なんだろうなー。裏切られた!な思いで。
 声優の話をすれば、あの演技は見事だった。もらい泣きしたもの。

 リボンズはルイスに「戦う理由ができた」から良かったねと呟いていた。精神安定剤を飲まないとやっていけない身体になってしまったルイスが見ていられない。二期からはもう「戦いを知らない一般人」が出ることはないのかもしれないねー。結局は彼女や彼のようになってしまうのだろうし。
 そこへリジェネが面会人が来たと言ってきた。その相手とは留美だった。……CBにも情報を流しているようだし、今度はいったい何をするのやら。

 ガンダムの出現が早速ニュースに流れていた。ビックリしたのはスメラギ。戦いが終わった後、地球に降りた彼女はビリーと同棲を始めたのか? 何やら自暴自棄になっていそうな感じだなぁ。

「そうか。現われてくれたか。
 自分が乙女座であったことを
 これほど嬉しく思ったことはない」

 ……意味不明(笑) 初っ端からこうだと、今後どんな迷言を残してくれるのかと期待が高まるばかりである。シリアスな物語なのに盛大に吹いたよ!

 一方、ソーマの元にはアンドレイ・スミルノフ少尉が迎えにきたと言ってやってきた。カティ同様、ソーマもアロウズに入るのか。しかもセルゲイとの親子関係は冷え切ったものらしい。ロイドみたいなキャラだったら面白いのに、真面目なキャラの声だと面白みがなくなってしまったなーと思ってしまった(苦笑)

 最後に拘束されたアレルヤが出てきた。あの後敵に捕らわれて拷問の日々を過ごしたんだろうか。眼の下のクマが気になった。いずれ刹那たちが彼を助けに行くんだろうけど、それはいつになるんだろうか。

 この後でOPが流れた。来週からはその映像と共にアバンの後に流されるのだろう。で、気になる映像の数々だった。旧作の映像が少し入っていたけど、ああいう使い方だったら私は文句は言わない。
 三人の子どもの頃と、ティエリアが生まれる前の姿が描かれていた。カプセルにはリボンズやリジェネ他にもまだ存在しているんだろうか。そしてこれはどこにある施設?
 MSの動きがいいなー。しかしティエリアはヒロイン扱いか?(笑) 悲しそうな表情で叫んだ先にあるのはニールの乗るデュナメスなだろうね。まだ吹っ切れていない、そういう意味なんだろうか? だって今のCBの制服姿だったし。
 そしてニールのお墓参りをしたライルがロックオン・ストラトスとしてCBの制服を着ていた。容姿は同じだけど、中身は全く違うのかなー。その後にアレルヤが出てきた。最初は右目を覆っていたけど、手を離した後の表情がアレルヤというよりもハレルヤのような気がする。
 プトレマイオスの生き残ったメンバーの向こうにリヒテンダールとクリスティナが振り向いて微笑み、そしてニールが画面に向けて指で撃つような仕草をしていた。13話までは旧クルーたちを毎週見ることができるんだね……。

 続いて空を見上げる沙慈に画面に映るルイス。この辺りの描写がすごくいいよ! 沙慈は一途にルイスを思い続けていて、そのルイスは戦場に身を置くようになった。彼女としては沙慈はもう自分を忘れてほしいと思っているから音信不通にしたんだろうけど、例え直接口で言ったとしても沙慈は想うことは止めないだろうなー。二人が再会するときが楽しみである。
 しかも暗い表情のルイスをアンドレイが振り向いて見つめているし! ルイスにとって、沙慈は眩しい存在となってるから人殺しの自分は彼の傍にはもういられないと思っているだろう。そんな彼女を気遣うアンドレイがどこまで二人の仲に入っていけるのかなぁと思った。
 今度はスミルノフ親子とソーマかー。セルゲイは連合軍に残り、ソーマはアロウズに入るんだね。しかも彼女の悲しげな表情からアロウズと連合軍は敵対する可能性が高いのかな? しかもそんなソーマ顔を向けた先にはアレルヤがいるし、こちらの人間関係も複雑化しそう〜。しかも左手を伸ばすアレルヤの悲しそうな表情と言ったら……!
 スメラギは今は自堕落な生活をしていそうだけど、プトレマイオス2に乗って指揮を撮るんだね。しかもあの席に座ることからもう逃げてない?
 一番の謎は留美か。ネーナは彼女の傍にずっといて、新しい機体を与えられているようだけど昔のような無邪気さはもうなくなっているようだね。しかし留美が戦場とは関係のない場所でお茶を飲んでいる姿に不満を覚えた。彼女は誰かが世界を変えてくれるのを、遠い場所からああやって眺めて満足するだけのキャラなの?

 マリナはメインヒロインなのに影が薄いなぁ。一期のマリナって刹那は母親と同一視しているかのような表現だったけど、今回はどうなんだろう? 映像を見ていると恋愛関係に発展しているようにも見える。でも、マリナの手は届いていないような?(汗)

 MSの戦闘シーンではルイスとアリーが一緒に出撃していた。アリーにルイスの世話ができるとは思えないので、この頃には一パイロットとして立派にやってるということかな? アリー機の前に出たのはセラヴィーかな? ファングのような武器が今回も出るのかな。動きが速すぎて最初はティエリアの武器かなと思ったんだけど、ツヴァイを使いこなしていたからアリーの方が確率は高いかな? そしてニールの仇であるので、ティエリアが彼の前に出てくるのは納得がいく。ただ、復讐鬼となってしまうのは止めてほしいな。身体を張ってニールはティエリアを助けていたんだし。で、セラヴィーのバズーカ(?)で機体を損傷したときのアリーの表情は何を意味しているんだろうか? まさか1クールで登場は終わりとか?? アレルヤとライルにはライバルキャラが出てこなかったな。

 プトレマイオス2のクルーが並んでいた。本編では触れなかったけど、フェルトはクリスティナと同じ髪型をしているだね。また地球上ではマリナとシーリンは再び同じ目的で行動するんだろうか?
 そして刹那のライバルは今度こそ乙女座の人になったらしい。

 Cパートがあったとは!

 何故刹那を撃たなかったのかとティエリアに問われて沙慈は人を殺せば君たちと同じになると膝を抱えたまま答えた。

「君は現実を知らなすぎる。
 自分のいる世界くらい、自分の目で見たらどうだ!」

 一般人だった沙慈にそれは酷な話だなぁ。でも沙慈にとって戦争はもう遠い世界の話ではなくなってしまったのも確かだ。プトレマイオス2に来てしまった沙慈は、この後どうするのかな。刹那たちの行動を見続けて何か答えを出すのかな。まぁ、CBに入るなんてことはないだろうから、この後地球に戻るんだろうね。

 あの車ってニールのものを引き取ったのかな? ライルを呼び出したのは刹那だったらしい。しかも彼はカタロンのメンバーらしいね。私はてっきりロックオン・ストラトスになったのが4年前だと思っていたのでこれには驚いた。もともとカタロンでMSに乗っていたのならいいんだけど、そうではないならすぐに実戦投入できないよね。いくら双子だからって狙撃の精度がニールと同等とは考えられないしなぁ。でもデュナメスの後継機に乗るんだったら、同等の能力があるということなのか?
 後はメンバー集めを刹那がしていることの方に興味が行くな。大丈夫なのかと(笑)

人気blogランキング
ブログパーツ

at 23:59, 真神恵, ガンダム

comments(0), trackbacks(2)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/1240
ゼロから, 2008/10/11 9:36 PM

反政府ゲリラになったシーリン・バフティヤール。スーツ姿も良いが、こちらも似合っていますね。

失われた何か, 2008/10/06 11:31 AM

「その再生を破壊する」 機動戦士ガンダム00 2nd season始動 半年なんてあっという間に経つね。これからもお世話になります。 あらすじ ...