このサイトを検索
カウンター
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< Fate/stay night 〜Unlimited Blade Works〜 映画感想3 | main | ドラゴンクエスト9 感想 >>

FF13の感想


 昨日はPCの前で多くの時間を費やす予定だったというのに、FF13をしてしまった……。HDDの容量が危ないなと思ってDRモードで録画していたものを画質変換してる間に時間潰しとしてやっていただけだというのに、うっかり予定より2時間以上オーバーしてプレイしてしまった。
 そして昨日してしまったからか、今日もやってしまった。ちょっとだけ、あと少しだけ、あと30分!とか思っていたら、2時間もプレイしてしまった(汗) 早く寝るつもりだったのになぁ。

 前の三連休といえば1月の成人の日になるのだけど、それ以来まったくしていなかったんだよねー。で、年が明けてからは私にしては珍しくこまめにプレイしていたんだけど、一回のプレイ時間が短くてその時点で5章に入ったところまでだった。そして今日は7章の終わりくらいになるのかな? ホープがスノウに母親のことを話して切りかかったところまで進められた。
 ここまで進めて私の中で一番好きなのはライトニング、その次がファングかな。格好いい女の人はやはり素晴らしいよ。で、反対に好きでないのはスノウとサッズ。いやもうとにかくウザイとしか思えないんだよね……。まぁ、物語はまだ前半だと思うので、今後キャラたちも成長していくのだと思うけど。
 あと、ホープのような人に頼ってばかりな子も好きではないのだけど、目的が何であれ前を向いた時点でこの子がどうなっていくのかを見守ろうと思ったかな。ヴァニラは、OPを見た時点で他のメンバーとは違うなと思っていたらその通りだった。

 今日見たところで、女同士の語らいが一番良かった。そしてホープの危機に駆け付けたところも。彼が何のための復讐だったかを自覚した辺りでは思わず泣いてしまった。今後はスノウともいい関係が築けるんだろうね。あと、父親も、ホープが言っていたような人物ではなかったので良かったと思った。なるほど彼は思春期真っ盛りだったものね。真実が見えていなかったんだと納得した。

 しかし理不尽な世界だなぁと思う。そしてそれが人が飼われている世界だったなんて驚き。でも、何だか現代社会にも似ている部分があって複雑な気持ちになるな。

 戦闘ではやはりライトニングが一番楽に戦えるなぁ。スノウは打たれ強いので、その点では楽なのかもしれない。ファングを使えるようになってまだ3回目くらいだけど、彼女もいいね。反対にサッズ&ヴァニラ組が困った。お前ら弱いよ、と思いつつ皆で揃ったときに贔屓しすぎたからかなとも思ってしまった。またホープは一番戦闘不能にさせてしまったと思うし、今後もそうなるんだろうなー。うっかり回復させるのを忘れてしまうんだよね。前回と今回のようにプレイした日が離れすぎていると忘れてしまう。やっている内に自然と切り替えられるようにはなるんだけどね。

 今回はアルティマニア買わなくても大丈夫かなと思って買わなかったし、攻略サイトも見ていないのであとどれくらいあるのかは不明だ。でも、当たり前だけど何も情報を入れていない方がこの先どうなるんだろうと楽しみながら進めるね。

ブログパーツ

at 23:00, 真神恵, ゲーム

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/1382