このサイトを検索
カウンター
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< おおきく振りかぶって 3話「3回戦」 | main | こばと。 4話「…青葉のときめき。」 >>

会長はメイド様! 2話「学園祭でもメイド様」

JUGEMテーマ:会長はメイド様!

 最初の頃の話ってほとんど忘れているので、そういやそうだったなーと思うことが多い。美咲が男嫌いだというのもその一つ。あそこまであからさまに毛嫌いしていたなんてすっかり忘れていた(笑) コミックスでは普通に……なっていたかと。いや、怒鳴っていたりはしていたか?? まぁ、この頃はまだ恋愛の「れ」の字も描かれていないから、よけいに感じているだけなのかもしれない。

 うーん。今回のは会長として、というよりも個人的な感情から男子生徒にギャンギャン言っているところへ、男子生徒たちも遂に反旗を翻した、という話かな。まぁ、学園祭に野球拳をするなんてこと、どこだって却下な案だとは思うけど、美咲の場合、ただダメだと言って絶えず上から目線だから問題なんだよね。また、喧嘩腰だし。それじゃあ、互いに反目しあうだけだって。一般の生徒だったらそれでいいだろうけど、生徒会長なのにそれではいけないだろう。
 まぁ、家庭の事情が事情なんで男が嫌いになるのは十二分によくわかるよ。何せ私も中学高校の頃って男子が大嫌いだったもの。それこそ、廊下歩いているときに端に寄ってろと目で言っていたくらいだし? 懐かしいなー。そういや、あんなに男が嫌いだったのに、いつから普通に話せるようになったんだろう。

 ま、私の話はいいか(笑) 美咲はほんと30分の間、普通に喋っている方が少ないんじゃないだろうか? そして碓井は学園の生徒のアイドル……とは違うか。何やら持ち上げられているよねー。本人は何かにつけて面倒くさいと言っているだけなのに。美咲と唯一対等に接しているからだろうか?

 そして前回美咲に対して反感を持っていた三人は、2話目から早速美咲のバイト先の常連になっていた(笑) 次に彼らのまともな顔が見られるのは、あの番外編だけだったと思うので、アニメでももうあのふにゃふにゃした顔しか見られないのかもしれないねぇ。バイト先でなく、美咲が後半で手伝っていた2年2組の喫茶店でもさりげなくいたし。幸せそうな顔していたしな。メイド姿だけでなく、普通にエプロンをつけた姿ですら萌えているとは。
 おまけに美咲のバイト先で注文したオムライスに、今の気持ちをケチャップで書いてほしいと頼んだら「ウザイ」と書かれてしまっていた(笑) それでも萌えられるというのはある意味凄いよ、3バカ!

 さて、碓井だけど美咲のことを本当によく見ているなー。怒鳴り散らしている美咲に対して、さりげなく助言したり、的確に指摘しているし。しかし今の美咲は碓井を憎たらしい奴くらいの認識しかないので、素直に聞く筈もなく、碓井が指摘した事態に陥ってしまっていた。
 学園祭の出し物を、美咲が却下し続けてクラスの女子が喫茶店を提案したと答えたら速攻でそれに決めていた。当然、クラスの男子が準備を手伝う筈もない。しかも当日、彼らは喫茶室になだれ込んで「漢のコスプレ喫茶」なるお横断幕を掲げて好き放題していた(汗) 何故彼らは野球拳から離れないのか、それはそれで不思議ではあるのだけど。
 全員を廊下に出してまたもや怒鳴り続ける美咲に、男子生徒たちもついに我慢の限界にきて立ち去ろうとしてしまった。……まぁ、そりゃ頭ごなしにガミガミ言われ続けていたら腐ってくるのもわからないでもない。美咲も話をまともに聞いてこなかったというのもあるし。
 そこで美咲は碓井の言った言葉を思い出して、今の事態を招いたのは自分のせいだと自覚した。ここで美咲が偉いのは、すぐに自分の非を認めていたことだね。喫茶室に戻ってほしいと命令ではなくお願いをしていた。教室では女生徒が3人しかいないので、さっそく接客にまごついていた。だから美咲は謝罪は後にして、今はこの事態を何とかしようとエプロンをまとっていた。
 しかしそこは普段からバイトしているだけあって手際がいい。そんな会長の姿に廊下から中を覗き込んでいた男子生徒たちは驚いていた。そしてまず碓井が「会長のお願いだから」と一人中に戻った。
 テキパキと接客しているのは良かったのだけど、注文を受けようとするときに美咲は思わず「ご主人さま」とバイトのときと同じ受け答えをしてしまって硬直してしまっていた(汗) でもま、碓井が早速彼女を助けていたので、誰にも追求されることもなくなったんだけどね。彼女のバイトが学校中にバレル日はいつか来てしまうんだろうか?

 そんな二人を見て、残りの男子生徒たちも戻ってきた。何とか上手くまとまりそうだなと思って見ると、男子生徒たちがまたもや羽目を外しているようだった。……いくら何でもこいつらアホすぎやしないだろうか? 美咲に気づかれて男子生徒たちは慌てて言い訳を始めるが、美咲は「ほどほどにしろよ」とだけ言って笑顔を見せていた。この笑顔を見て、またもや生徒たちの心を掴んだのかもしれない。何しろ、彼女は男子生徒の前で笑顔を見せるどころか鬼の形相しか見せたことがなかったからなー。ギャップにやられてしまうのかもしれない。

 他には、バイト先の店長が妄想してテンションを上げる人だったというのが判明したのと、にこやかな顔で毒舌を使うバイトの子がいたとか、そんな感じだったかな。ま、初回よりは楽しめた。碓井にはもっと美咲に絡んでいってほしいなー……って、これはそういう話なんだけど(笑)

ブログパーツ

 以下、久しぶりの日記〜。
 カウンターを見てビックリ。もうすぐだなとは思っていたのだけど、1000どころか500を切っていた! つまり、来週中には確実に20万ヒットするってことなんだよね! 凄いなー。
 ジュゲムの管理画面でも前日のアクセス数が見られるのだけど、これがページビューなので、500だとか400だとか高い数字なんだよね。でも、ページビューなんでまったく参考にならない。各記事に対して誰がどれくらい来たのかがわかるのは参考になるんだけどね。とは言っても、訪問者数の多い少ないで書くことを決めたりはしないのだけど。やっぱり自分が書くのが好きでやっているので、書きたいことしか書きたくないもの。
 しかし、全体でアクセス数を教えてくれるのならページビューではなくてユニーク数にするべきだと思うよ。そう思って要望は出してはみたけど、果たして実行してもらえるのかは不明。ページビューでもアクセス数が多い方がいいと思う人がいるってことなのかな? そんなのまやかしの数字としか私は思えないのだけど……。

 だから画面左上にあるカウンターは、もちろんユニークの訪問者数となる。しかし驚いたのは、休止中でも50人以上の人が訪れてくれていたということ。再開するとこれが一気に倍の数字になったので、それがとても嬉しかったなー。

 始めたときはアクセス数のことなんて書くのは止めようと思っていたけど、20万に届くのは本当に凄いことだと思ったので書いてしまった(笑) そういや、始めた頃に比べたら、検索したら一番に出るようにもなっていたしなー。書いている記事数が多いとそういう風になっていくんだね。
 再開したときにも書いたけど、毎日書くのはやっぱり無理そうだというのが判明して悔しい。というか、PCの電源を入れるのが週末のみ、というのも多いし。ではいつ書いているのかって? もちろん、会社の昼休みに書いていたりする(苦笑) なので途中まで書いている記事が多い。今日は明日提出するものを纏めないといけないので、先週のアニメ感想を上げるのは無理かも。

 ま、それはともかく20万を超えるなら、次は30万を目指そうかな? 昔ほど長文は書かなくなるので、読みづらくはないはずだし(汗) というワケで、今まで来てくれた人にはありがとうと言いたい。そしてこれからもマイペースに更新していこうと思う。
 イベントで声をかけてくださった貴女! 楽しんでいただけてますでしょうか? 楽しんでいただけたのなら幸いですとここで書いちゃいます(笑)

at 21:08, 真神恵, 漫画・アニメ

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/1423