このサイトを検索
カウンター
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< NANA 21話 | main | ツバサ・クロニクル 17話「五つ目のチカイ」 >>

BLOOD+ 47話「全ての血を超えて」

 香里が、そして相変わらず声だけの岡村の母が久しぶりに出てきた。忘れかけていたキャラが出てくると、もうすぐ終わりなんだなぁと改めて思う。

 作戦の話をしているとき、煙草を吸おうとしたらそれを奪った真央を睨む岡村のシーンでおやと思った。映像はその睨み合う二人の間にでデヴィッドが淡々と説明をしていたけど、普通に見つめ合っているようにしか見えなかった。真央はカイを思い続けているけれど、一緒に旅をしてきて岡村の方には気持ちに変化が出てきたらしい。私は歳の差が大きいとそっち方面の思考にいかないので、そういう展開になると思わなかったなぁ。
 作戦行動には岡村まで指名されていた。あと、普通にカイも呼ばれていたのが何だか感慨深かった。でもルルゥは完全に無視か(笑) すっかりマスコットキャラだなぁ。ルイスが頭を撫でてもらっていたけど、モーゼスたちが言っていた通り、彼女はどこでも生きていけそうだ。……ソーンが出なければだけど。
 一方、小夜はもう本当にヤバそうだ。肩に触れるなりハジが厳しい顔をしていた……。次はないとか全てを終わらせるとかずっと言い続けているけど、いったいどうやってディーヴァたちを倒すの? どう見たってOPのように軽やかに戦うのは無理そうなんだけど……。
 ハジがカイの事を持ち出したので複雑な心境だった。小夜もカイの明日は眩しすぎると言っていたけど、それって自分が翼手でなければ生きたいのだと言っているようなもの。でも「私たち」と言っていたので、カイと二人で生きていくという意味ではなく、そこにハジも一緒なんだと思いホッとした。ハジに向かって自分は翼手だから「貴方としか生きられない」という言い方はちょっと気に入らないけど。
 久しぶりに「小夜、戦って」というハジの台詞を聞けた。前半ではあまりのウジウジっぷりにイライラしていたものだけど、ここでこう使うために今まで何度もハジに言わせていたのかなぁ。今回言うのが最後になるであろう「小夜、戦って」という台詞。言ってくれと頼まれて、ハジが拒める筈もない。でも、今までと違って顔をそらして言った彼の顔はとても辛そうだった。
 小夜が起きてきたら、カイが出かける用意をしていた。ここでの会話を聞いて真央が面沿うな顔をしていた。自分の気持ちを押し付けるのでなく、カイの幸せを願う姿がとてもいいな。その後、岡村が見送る真央に父親の形見(だったかな?)のカメラを彼女に預けていたけど、自分に向けられる感情には疎いのには笑った。カイへの気持ちが消える事はないだろうけど、岡村の気持ちに気づいたときどんな反応するのかが楽しみ〜。

 ディーヴァにあっさりやられて血を抜かれ、瀕死状態のソロモンは監禁されていた。……ここってネイサンの家だったよね。明らかに監禁用に作られた部屋なんて、何のために作っていたんだか。ネタに使われそうだなぁ(笑) そこへジェイムズがやってきて小夜を殺すと宣言していた。死を感じるくらいに血を抜かれて〜とジェイムズは言っていたけど、それでも死なない身体なんだよね……。抜け出すのは確実だけど、血を摂取したら元通りになるんだろうなぁ。
 やっぱり再生してからのジェイムズはおかしい。「ママお気に入りの美しいソロモン」と言っていた事から、ジェイムズはずっとソロモンに嫉妬していたんだねぇ。これまで心の奥にしまっていた感情が抑制を失って外へ噴出している感じだな。
 そんなジェイムズを見送るネイサンは、全身から凶暴な血が香りたっていると「美しい」とか「素敵」だとか評していた。ディーヴァに跪かない者はこの世に存在する価値がないと言い捨てて出かけたジェイムズは、本人は冷静なつもりなんだろうな(苦笑) しかし、それを見たネイサンは溜め息をついていたな。これまで活躍という活躍をしていなかったネイサンが動くのはいったいいつなのやら。
 最後にアンシェルが登場。今回は見送るシーンばかりだな(笑) ジェイムズが担う筈だったシュヴァリエ殺しをお前が継ぐかと聞いていたけど、それってこれまでソロモンがやっていた事だよね。それはいいとして、聞かれたネイサンが「俺に命令するな!」と即返したときの言い方が普通の話し方だった。やっぱこっちが本性で、今までそれを悟らせないために口調を変えていたのかな。ジェイムズを抑えるために素の言い方をしていた事もあったけど、アンシェルに対しては明らかに違うと思った。そしてネイサンの口からハッキリとアンシェルがディーヴァを実験対象としか見ていないと聞いた。子どもができてからそれは顕著で、考え方としてはさっきジェイムズが言っていた「ディーヴァに跪かない者は生きている価値がない」にネイサンも同意なんだろうね。全員がディーヴァをどう見ているのかというのはバラバラだと言っていたけど、もしネイサンがシュヴァリエ殺しを継いでいたとしたら、真っ先に標的にするのはアンシェルに違いない。……だったらソロモンはどうなるのだろうか。
 ソロモンのもとへとネイサンがやってきた時はどうなる事かと思ったけど、あっさり解放してくれたよ。でも、これはソロモンの死期が迫っているという事だよね。新しいサロメの物語を見せてくれと言っていたけど、直接手を下さないだけでアンシェル同様にディーヴァに従わない者は許さないと思っていそうだなぁ。

 昏々と眠り続ける小夜を見守るハジとルルゥ。二人とも眠る必要がないものね。そこへジェイムズが襲いかかってきた。外へ出てハジが応戦していたけど、また串刺しにされてしまうのだろうか? 翼を生やしていても全然強くないんだけど……。ソロモンを活躍させるためにまた弱くなってしまったのか?
 ようやく目が覚めた小夜が外へ飛び出した。戦いに対して迷いは一切なくなったけど、そうなったら今度は体力がついてこないなんてなぁ(苦笑) 久しぶりに刀の溝に血を流し込んでいたので、ここでジェイムズとも決着が着くのだろうね。
 刀を奪われてしまって、ダメージを受けた小夜はもう動けない状態だった。ルルゥが必死に守ろうとしても、ジェイムズとの力の差は歴然で全く適わない。……まぁ、ここでソロモンが登場するのだろうけど、ジェイムズが刀を、しかも小夜の血付きの刀を持っているのがとても不安だ。
 思った通りソロモンが登場した。今まで血に従っていたけれど、自分の意思で小夜のシュヴァリエになると言ったソロモン。いや、本当にいちいち格好いいなぁ。血を超えて小夜を選んだソロモン。だけど運命(話数)はそれを許さず、不安が的中(泣) 腕を折って刀を落とした時に先がかすってしまった! どんなに微量でも小夜の血はディーヴァの血を受けた者には猛毒。……ネイサンの言う通り、もっと早くにソロモンが小夜出会っていたら良かったのに。ところで、ジェイムズは血が足りないからソロモンが完全な姿になれないのかと言っていた。視聴者としては姿を変えてほしくないからいいんだけど、それって装甲が硬くても完全な姿のソロモンには勝てないって事を言っているのと同じだよね。……ご都合的な展開なんだな。
 ソロモンの決意を知ったからか、ハジがソロモンと協力していた。小夜を守ろうと立っている二人の姿が良かった。ジェイムズは「愛に仕える騎士たちか」と二人を見て言っていたけど、それはディーヴァ側のシュヴァリエがそうでないと明言したも同然だね。少なくともジェイムズはそうだけど、他の兄弟は違うとジェイムズも知っていたんだね。こうなるとネイサンの本心が早く知りたいなー。
 格好良く登場したというのに、小夜のシュヴァリエ宣言をした途端に弱くなってしまったソロモン(汗) 血が足りないというのもあるだろうけど、かつてジェイムズの身体を一閃していたかつてのソロモンはどこへ行ってしまったのやら……。どうなるのかと思っていたら、より完全な姿になった筈のジェイムズの身体にソーンが現れた。いやぁ、本当に都合のいい展開だなぁ。

 戦いが終わってソロモンは小夜の手に口づけをして、自分が必要なときは名前を呼んでと言って去ってしまった。そんな彼の名を呼んだ小夜は、自分の血が彼の身体に入ったのを知っていたのだろうか。
 血を超えて小夜のシュヴァリエになったものの、血の宿命から逃れられる筈もなく……。小夜の傍に残らず去ってしまったのは、自分が死ぬところを小夜に見せたくなかったからなんだろうな(泣)
 そこへアンシェルが現れた。とどめを刺しに来たのかと思ったけど、どうやらそうではないらしい。……というかアンシェルはソロモンをずっと監視でもしていたのか? アンシェルだけでもと彼に刃を向けたものの、そこでタイムリミットが来てしまった。何ともあっけない最期だったな。仮にもう少し時間が残っていたとしても、小夜の血でないとアンシェルは倒せないし、今のソロモン同様に血を抜いたとしても、アンシェルならばすぐに補充していそうだしなぁ。
 まぁ、問題なのはそこではなく、このシーンではソロモンの最期をアンシェルが看取った事が大事なんだろう。「馬鹿者が……」と言っていたものの、そこにはソロモンの死を悼むアンシェルの姿があった。冷血な男だと思っていたけど、ソロモンが離反しても彼を「兄さん」と呼んでいたのと同様に、アンシェルもソロモンを本当に弟として見ていたんだなぁ。というよりも、アンシェルは感情を表に出すのが苦手なのかもしれない。研究者としての姿もあるだろうけど、長年仕えてきたのだからディーヴァにも何らかの感情があるのだろうかと期待してしまうなぁ。
 それに引き換え、ネイサンの方が冷血なのかもしれない。とうとうシュヴァリエは自分とアンシェルの二人だけになってしまったとディーヴァと話していたけど、本当にアンシェルを倒してしまいそうだなぁ。ネイサンこそディーヴァさえいれば後は何も要らないと考えていそうだし。

人気blogランキング

at 19:20, 真神恵, BLOOD+

comments(0), trackbacks(8)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/474
ゼロから, 2006/09/05 7:21 AM

金城香里のポニーティール、久々に見たよ。もう、登場しないと諦めていたのに。

kasumidokiの日記, 2006/09/05 1:02 AM

30話ぶりくらい?にカオリ(香里)と沖縄とOMOROと岡村のママンが出た。 不自然すぎる……。 まとめの時期だよというサインとしても。 発言者:→宵里、

大吉。, 2006/09/05 12:15 AM

<土曜日> ジェイムズとソロモン死す!・・で、いいの?ソロモンが死ぬのはハッキリ見せなかったですが・・。 ソロモンが色っぽい格好で捕まってましたね。ネイサンは何を考えてるのか、ソロモンを逃がしました。う〜ん、全て美意識で動いているのでょうか。それっぽ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人, 2006/09/04 8:53 AM

BLOOD+(10) ディーヴァへの裏切り・・・それは破壊の女神の逆鱗に触れ、ソロモンは瀕死の重傷を負わされます。囚われの身となった彼の元を訪れるジェイムズ。彼は絶望の淵に立たされたソロモンに、小夜を殺すことを告げます。一方、ディーヴァの衛星中継を阻止すべく

オヤジもハマる☆現代アニメ, 2006/09/04 5:56 AM

サブタイトル「全ての血を超えて」   サヤ抹殺のため、ジェイムズが動き出す。   一方捕えられたソロモンに、ネイサンが近づいて...

橘 彌勒の気儘な徒然日誌, 2006/09/03 11:18 PM

?????ķ???л?? {/ee_3/} {/hiyo_shock2/} ???оιΤ? {/ee_3/} {/hiyo_en2/} ?Τ {/eq_1/} ä???褦?? {/namida/} ?Τ??????Фä??? {/face_ase2/} Σ???ФФ???Τ {/eq_1/} κΣ????Υ??????????? {/ee_3/} ??äΰ?? {/face_ase1/} ????б???? {/ee_3/} ?Ÿ

アニメって本当に面白いですね。, 2006/09/03 9:46 PM

BLOOD+   現時点での評価:3.0   [ハイパーアクション・バトルロードムービー]   MBS・TBS系列全国   土曜夕方6時放送 or 5時30分放送   アニメーション製作:PRODUCTION I.G   http://www.blood.tv/  ディーヴァに瀕死の重傷を負わされ、囚

ブログな気持ち, 2006/09/03 7:55 PM

鎖で吊り下げられたソロモン。 夜行城市のハジと殆ど同じシチュエーション♪ 喜ぶところじゃないんだが・・・。