このサイトを検索
カウンター
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< うっかりしていた+秋の新番組について | main | ツバサ・クロニクル 19話「二度目のクナン」 >>

BLOOD+ 49話「二人の女王」

 もうお終いだと言って震えながらも飴を手にしていたヴァンには笑った。彼の出番はここで終わりだろうか? それでも死ぬとは思えないけどね。寧ろ大統領の方が死んでいそう〜。というかそれでいいんじゃない?(笑)
 先週、CMを見てすぐはまだ予約を受け付けていなかったけど、一昨日にCDのベストを注文してしまった(笑)

 あの惨劇以後、ディーヴァを殺すために今まで生きてきた小夜が、彼女とこんな風に話すのは初めてなんじゃないだろうか? ディーヴァの境遇を初めて聞いた時は、初代ジョエルが殺されるのは当然だと思った。そして、今回ディーヴァの言う言葉の方が納得がいった……。与えられた者が、何も与えられれなかった者の気持ちなど解る筈がない。
 確かに人間として扱われていた小夜にとって、人間は友人であり家族でもあったけど、ディーヴァは人間として扱われなかったのだもの。小夜の気持ちなんて解る筈がない。また、小夜だってディーヴァの気持ちが解る筈がない。それだけでなく、小夜はただ妹を殺すことしか考えてこなかったんだもの。解ろうとも思わなかったんじゃないかな。自分が彼女を解き放ってしまったからというのにこだわっているし。
 今回、ディーヴァを見ていて切なかった。自分に名前をくれて、親しくしようとしてくれていた姉に、初めて刃を向けられた時、彼女はどうして刀を向けられるのか解らなかったんじゃないかな。ディーヴァにとってはただ自分を冷遇した人間を殺しただけだったのにね。
 同じ母親から生まれたのに「姉さまはズルイよ」と、ようやく話ができるようになって彼女の口から零れたものは全て本音だった。自分だけ人間扱いされて、自分だけ幸せで自分だけ楽しくて。呆然と妹の名を呟いていた小夜は、まさかそんな風に思われているなんて思いもよらなかったのだろう。……やっぱりディーヴァの言う言葉一つ一つの方に頷いてしまうなぁ。

 一方、ハジ対アンシェル。そういえば会話がなかったからすっかり忘れていたけど、この二人も昔から知っていたんだっけ。しかしアンシェルがハジに対してそんな感情を持っていたとは思わなかった。ネイサンはアンシェルがディーヴァを研究対象としか見ていない事に不快感を持っていたけど、アンシェルの台詞からは単なる研究対象以上の感情もあったんじゃないかと思えるのだけど?
 楽しませてくれたからと、ハジに感謝すると言ったアンシェルに対して、ハジも昔のアンシェルとジョエルに感謝していると話していた。理由はもちろん、小夜に会わせてくれたから。今さら言うまでもなく、ハジは本当に小夜に会えて幸せだったんだなと、そして彼女に生涯を捧げるほどの愛情を持っているんだなと改めて思った。
 OPではお披露目済みの、アンシェルの本性が現れた。しかし……おっさん体型だなと、全身を見て思った。そう言えばOPでは上半身しか見えていなかったっけ?(笑) 一番注目してしまったのは腹が出ているところだった……。それに対してハジは腕と翼が出てきただけという、姿だけを見たら半端な状態にしか見えなかった。でも、アンシェルが言うにはそれが全力なんだね。何でこうも違うのか説明してほしいなぁ。
 ところで、シュヴァリエって首を跳ねるか全てを燃やし尽くすと死んでしまうんだ〜。知らなかった! それと、外に出て戦っているけれど、やられてばかりいるのでハジが勝てるとは思えない……。
 大丈夫なのか? と思っていたけど、無表情なのでどうもよく判らない。まぁ外で雷がなっているからアンシェルの最後は燃やし尽くされてしまうのは判ったけど……。あ、でもちゃんと見ていたら(笑)、ダメージを受けつつもハジもしっかり反撃していたのね。しかも徐々に身体をもぎ取っていた!
 串刺しにされたアンシェルがそこから逃れようと上に上がっている姿は……やっぱりオヤジ体型なんだなぁとしか思えなかった(笑) しかし、「無駄な事を」と言っていたけど、雷の存在を忘れていたんだろうか? そこが大いに疑問なんだけど、アンシェルはあっさりと死んでしまった。OPで見た時は一番強そうに見えたけど、全身を見たら最弱だったんじゃないかなとさえ思ってしまった。もとより彼は戦闘員ではなくて研究者だったし。
 ま、後はネイサンだね。既にボロボロな状態なのに、ハジは勝てるのだろうか?

 ええと、先週デヴィッドが怪我をしたんだっけ? ルイスが囮になって残り、カイとデシッドを脱出させていた。ルルゥとルイスのコンビには和んでしまったよ。本当にこのままルルゥは生き延びそうだなぁ(笑) 一方、カイは先週小夜がポケットに入れていた鍵に気づいた。デヴィッドを放って小夜の元に向かうのかな?

 姉妹対決は、モタモタしているなと思った。しかも先週までフラフラしていた小夜は、今回そんな素振りは一切なかったし。何よりディーヴァが弱くなっていると思ったのだけど? 小夜に合わせなくてもいいじゃない(笑) ラストもあっけなかった。最後に血を流し込んで斬り掛かったと思ったら、相打ちになっていたし……。
 相打ちという事は、このまま二人とも死んでしまうんじゃないのかと思っていたら、身体が崩れていったのはディーヴァだけだった。……どういう事なんだろうか? 小夜にはもうディーヴァの血が効かない??
 自分の身体が崩れていくのを見て、思わず「嫌よ姉さま」と、まるで助けを求めるように小夜を呼んだディーヴァと、弾かれたように駆け寄る小夜。何だかんだ言ってもやっぱり血を分けた姉妹なんだなと思った瞬間だった。相打ちであっても小夜と共に死ねるならばそれでもいいと思っていたのかなぁ。子供たちと暮らしたいという願いももちろんあっただろうけど。今回一番良かったシーンは、駆け寄った小夜が欠けた腕を「くっつけ!」と言いながら付けようとしているのを見てディーヴァが呆然と「姉さま」と呼ぶシーン。塔から出て以来、自分を殺そうとしか思わなかった小夜が、必死に自分の存命を願うのを目の当たりにして戸惑うあの顔がとても良かった。それから、まだ繭の中にいる子どもたちを見て穏やかな表情を浮かべた所も。
 いつの間にか近くに来たネイサンは、緊張する小夜に「戦うつもりはない」と言いながら、子どもたちをディーヴァの傍に置いてあげていた。何だか、これだけでネイサンがディーヴァにどれほどの愛情を持っているのかが判るよね。また、事切れた彼女を見て「可哀想なディーヴァ。ただ、家族が欲しかっただけなのに」と呟く所も。……まぁ、家族が欲しかっただけとはいえ、やり方があまりにも強引すぎだったけど……。
 ネイサンは最初から小夜に関しては関わるつもりはなかったのかもしれないね。彼が怒りを向けているのはアンシェルのみだったようだし。「あの男はそれが解らず、結局ディーヴァを試験管から出してあげる事ができなかった」と零していた。前にも書いたけど、ディーヴァの悲劇は研究者に拾われてしまった事がその始まりだった。もし、普通の家庭で拾われていたのだとしたら、いずれは育ての親とは種族の違いから関係は破綻するかもしれなかったけど、少なくとも姉妹が殺し合う展開にはならなかったんじゃないかなぁと思う。
 先週の台詞だけではネイサンが結局どういった存在なのかは不明なんだけど、ずっと見続けてきた彼にとってはそういう思いがあったんじゃないかなぁ。アンシェルが途中で気づいてくれたら違っていたと思っているんだろうね。それにしても子を宿したからディーヴァの血にはもう力がなかったとは……。なるほどと思う反面、ラスボスとしてここまで引っ張ってきた割りには呆気なかったなぁと思った。
 何らかの活躍を期待していたネイサンも、守る対象であるディーヴァが死んでしまっては存在する意味がなくなるんだね。まさか「殺してくれる?」と来るとは思っていなかった。また、彼は小夜の願いも知っていたようだし。本当に今までずっと見てきたんだね。ディーヴァのシュヴァリエでありながら、小夜に対してもディーヴァのそれよりは小さいかもしれないけど愛情があったようだし。

 全てが終わり、既に死んでしまった妹の姿を言葉もなく見つめている小夜。目的を達成したものの、悲しみしか残っていないんだね。後ろからそっとハジが抱き締めると、抑え切れなくなって号泣する小夜には理解できるようなできないような……。まぁ、今回もちゃんとハジ小夜があって良かったーとしかこのシーンでは思わなかったな(苦笑)
 そこへ繭からディーヴァの子だたちが誕生した。……血を与えなくても良かったんだ。小夜たちの誕生の瞬間に、アンシェルの血がかかってしまったのには意味はなかったのね。それにしても生まれた子はまたしても赤と青だったね。どんなに可愛くても翼手だからと子を殺そうとする小夜だけど……。自分も含めて翼手は存在してはならないと思っている小夜にとって、それしか選択肢がないのが悲しい。翼手であっても、人間として育てれば〜という考えは皆無なんだね……。
 駆け付けたカイが「何してんだよ」と低い声で尋ねていた。ディーヴァの子であると同時にリクの子でもある彼女たちをカイは助けようとするんじゃないかなぁ。死ぬんだと言う小夜も含めて。

人気blogランキング

at 23:20, 真神恵, BLOOD+

comments(0), trackbacks(18)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/488
ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記, 2006/09/21 7:24 PM

今更どうでもいいですが、アンシェルって名前、エヴァの使徒にいそう。ホントどうでもいい話題だな(笑) という訳で(どういう訳だ)遂にラスト直前の今回、何ていうか賛否両論分かれそうですね。ご都合主義とか、ご都合主義とか、ご都合主義とか・・全部批判じゃん・

Fere libenter homines id quod volunt credunt, 2006/09/20 11:54 PM

BLOOD  #49

犬と下僕様, 2006/09/20 8:42 PM

パラサイト・イブ継続中… 何やら責任を問われているムッシュ。 「もう、おしまいだ」 そうです、次回は最終回です。相も変わらずへタレた貴方がダイスキ。 そういや今日やってた「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の特番のナレーションもムッシュでしたな。 コ

ゆったりイラスト空間, 2006/09/19 9:22 PM

『BLOOD+』の宮城カイです。 随分とかわいいフェイスのカイになってしまいましたが・・・。 もう少しシブめにした方が良かったかな(´▽`;)?! 物語当初のカイは17歳。 1年前まで野球部に所属し、エースとし

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人, 2006/09/19 8:12 PM

BLOOD+(10) 対峙する二人、小夜とディーヴァ。戦場と化したこのオペラハウスこそ決戦の地にふさわしい・・・。身構える二人が、激しく斬り合うのはもはや必然の流れであるのでした・・・。一方、小夜とディーヴァ、二人のシュヴァリエによる戦いもここに始まろうとし

Shinoの日記, 2006/09/19 4:28 PM

何だかもう終わりが近づいてるんだな…ってあらためて思いました。 今の状況だってディーヴァ側の戦力が優勢…。そして遂に女王達の戦いです。 《二人の女王》…それを取り巻く《シュヴァリエ》達は本当にみんな『存在してはならない種族』なのか…本当に消滅してしま

ブログな気持ち, 2006/09/18 11:18 PM

ハジ、真の左手現る。 あわや、完全翼手化かとどぎまぎいたしましたが、なんと左手のみでした。 見たくない。でも一度見てみたいような気も。。。 見たい。見たくない。見たい。見たくない。見たい!?

仮面の告白, 2006/09/18 3:20 PM

今回はシリアスな展開になるとみえて 早々登場した飴男ヴァン。 (途中で挟む余地がなかったんでしょうね。(笑)) アメリカ人じゃないってだけで 翼手がいる所に置き去りにされてしまう。(ー_ー;) たった一つの短銃だけで絶望するヴァン。 『もう、おしまい

SERA@らくblog, 2006/09/18 12:08 PM

Episode-49 「二人の女王 」 少夜とディーヴァ、対峙する二人の女王。 ながき血の宿縁の決着をつける刻――。 セミファイナル(違)いよいよもうあとがない(^^;二人のディーヴァ、二人のシュヴリエの決戦となります

橘 彌勒の気儘な徒然日誌, 2006/09/17 6:06 PM

戦場と化したオペラハウスでいよいよ小夜とディーヴァの決戦が始まる {/ee_3/} ポカーンな回 {/kaeru_shock1/} 飴大好きヴァン・・・助かったが違った意味でピンチ {/ee_3/} エレベーターに一緒に乗れないヴァン・・・アメリカ国民ではないからだそうだ {/face_ase1/}

孤狼Nachtwanderung, 2006/09/17 11:07 AM

第49話「二人の女王」 ? 「囮は俺さ。だって美味しそうだろ?」 ルイスには悪いけど、敢えてノーコメントです(ーー ) 不死身のルイスは不死身のルルゥと仲良くすればいいさ!(笑 「私、死ぬの。死ななくちゃいけないの!」 言葉の裏に、 死にたくない、お

tune the rainbow, 2006/09/17 10:46 AM

「二人の女王によってのみ行われる、決闘。 それを見届けるために、私はここにいる」

Sweet Vanilla -deuxieme-, 2006/09/17 9:38 AM

なんか・・・ネイサンがいい奴ぽかった(笑)。 もともと小夜と敵対するつもりはなかったのかな。 だって、小夜とディーバの母親のシュヴァリエだったのだとしたら、ネイサンにとって、ディーバも小夜も同じくらい愛おしいものだったのかもしれないしね。 でも・・・

猫とすごす生活, 2006/09/17 8:12 AM

ハジ!そんなに強いならはじめから出せ! アンシェル、ディーヴァあっけなさすぎ、何を1年もてこずってたんだよ!しかもネイサン。あなたディーヴァのシュヴァリエじゃなくて先代SAYAのシュヴァリエじゃないの?なんで小夜の血で死ぬの?? 変だよI.G.&#63894; 今

猫耳と少女とメイド服。, 2006/09/17 4:10 AM

BLOOD+ COMPLETE BEST 遂に始まった小夜とディーヴァの戦い。果たして勝つのは・・・? 今回はほぼ全て戦闘シーン、小夜VSディーヴァとハジVSアンシェルの戦いが描かれていました。余計なセリフも無く、かなりテンポ良くバトルが進んでたので非常に緊張感溢れる構成

オヤジもハマる☆現代アニメ, 2006/09/17 1:52 AM

サブタイトル「二人の女王」   ハジとアンシェル... サヤとディーヴァ...   宿命の戦いに、決着が着けられようとしていた...

☆今日の雑色雑記★, 2006/09/17 12:54 AM

 今回を入れて残り2話。ディーヴァとの最後の戦いです。

ゼロから, 2006/09/17 12:36 AM

ショートカットの「リク」の顔から、ロングの「ディーヴァ」に変身。こんな一瞬に顔を変えられるのは、凄く便利だね。