このサイトを検索
カウンター
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< xxxHOLiC 20話「アガナイ」 | main | 恋する天使アンジェリーク 11話「ふたつの愛」 >>

桜蘭高校ホスト部 23話「環の無自覚な憂鬱」

 さて、ハルヒが女の子だと知ってしまった笠野田。男だと思っていた時から好意を持っていたから、女の子だと知ればもう迷う事はないか? それによって一波瀾あるのかなぁ。今回はタイトル出るのが早かったな。
 慌てて外へ出れば、双子が目を光らせて「見〜た〜な〜!」と迫ってきた(笑) 気づいてから全速力で走ってきたんだね。あれからそんなに時間が経っていないように見えるので、皆必死だったに違いない(笑) それに驚いて……って、笠野田って意外と小心者なのか? しかし貧乏ゆすりは止めろ!
 更に後ろには、真っ白になっている環を挟んでモリと鏡夜が立っていた。それだけでもビクつくには充分か? ハニーは何処に行ったんだろうと思っていたら、笠野田の目の前にしたのね(笑) いつになく冷たい眼差しで、ボソッと「ハッキリしない男って、ボク、クズだと思う」と言うハニーに、双子の時よりもビビッているのに笑えた。これまで人間ブリザードとまで言われていた人間の反応とは思えないなー。しかも彼のハニーに対する認識は、まだラブリーアイテムなんだね(笑)
 双子の詰問に、下着姿を見たと答えた笠野田に、言葉もなくショックを受けている環だけど、う〜ん……正直ウザイかなぁ。それよりも双子の反応の方が面白かった。目を光らせて、「取りあえずぶん殴って記憶なくさせるしか!」と言いながらバットで殴ろうとしているし!

 しかしそれを止めた鏡夜。でも揉み消すのが面倒って! 記憶をなくさせる云々の双子のやり方には反対じゃないのね(笑) それに鏡夜の事だから、さらりと怖い事を言うんだろうな。最初の頃にハルヒにもさらりと凄い事を言っていたしね。
 バレてしまったからには話し合うしかないと言いつつも、後ろにイメージカラーの薔薇を飛ばしながら、眼鏡を光らせて話しているその姿は話し合う姿勢ではないのを物語っている(笑) 「君もその筋の家の御子息なら噂ぐらい耳にしているだろう。我が鳳家を敵にしただけでも、日本政財界の黒タマネギ部隊と呼ばれる、鳳プライベートポリスが動き出してしまう」って脅迫しているし! そんな事態は避けたいよね?とにっこり爽やか笑顔で言われても(笑) 笑顔が爽やかでも後ろのオーラが物凄く禍々しいですよ! 笠野田も明らかに脅迫だと伝わっているみたいだし、鏡夜が一番怖い存在だと、次にハニーが怖いのだとこれで知ったんだろうな。
 そこへ止めに入ったハルヒと見た笠野田は、彼女を見ただけで頬を赤らめていた。それを見て「女と知って惚れたか?」と馨が突っ込んでいたけど、他人の事には気づくのに、自分の事となると鈍くなってしまうんだね〜。

 最初は環だけだったのに、次には双子も同様の妄想をするようになった。そして今回は笠野田も……。ハルヒに惚れてしまう男の子たちは皆同じ妄想をしてしまうのね(苦笑) しかも話してもいいと言ったハルヒの言葉を過った解釈をしていたし〜。そして何をするのかと思えばホスト部にやってきてハルヒを指名していた。
 それに反応する女生徒たち(汗) ああ、やっぱりそんな展開にさせられてしまうのね。笠野田はハルヒが女と知っているから来たのだけど、彼女を男だと思っている女生徒にとってはこれは待ちに待った瞬間なのか? しかし貧乏ゆすりは止めろ!
 笠野田がハルヒを指名すると、周りから悲鳴が轟いた。そしてやっぱり現れたれんげ。他の女生徒には“さま”付けされているよ(笑) 目を光らせてれんげは「遂に現れたの? ホンモノが!!」と、それはそれは嬉しそうに言っていた……。

 しかしれんげってハルヒが好きなんじゃなかったの? 以前、環がそれを指摘すると別物のような台詞を言っていたけど理解できない。自分が好きな男の子をそういう妄想の餌食にしているなんて何を考えているんだ!? 脳内で勝手にするならまだしも、れんげの場合は大っぴらに言っているからなぁ。このアニメって女ばかりが見ているワケじゃないと思うので、自分を好きだと言う女性が、実は脳内で自分と自分の友人でそっち系妄想していると知った場合、どういう風に思うのか率直な意見が聞いてみたいなぁ。
 私は、最近は全然できていないけど人の日記を読むのが好きだ。中には何を考えているんだコイツという日記も読んでいた。何でそう思ったのかと言えば、電車に乗っている時とか、喫茶店から道ゆく人を見て、全てそんな妄想ばかり書いていたのを見かけたからである。曰く、思うのは自由なんだそうな(苦笑) 確かにそうだけど、ただ一緒に歩いているだけどホモにされてしまっている男性諸君に心から同情したものだよ……。
 それはともかくとして、女生徒の会話に当然ながら笠野田はついていけないようだ。女たちの中でそういう世界があるなんて彼は知らないものね。というか、この作品に出てくる女子は皆こういう世界を妄想して喜んでいるから、女が全てこういう事を考えて喜んでいると思われたらたまらないね。ハルヒ以外にまともな女キャラはいないのか!? それにしてもここの女生徒たちって、ハルヒが女だとは誰も思わないんだね……。

 そんな和やかな二人にヤキモキする双子がいいよ! ハニーの言う通り、どうして邪魔しに行かないのかなと思っていたら、軽井沢の一件が引っかかっているのね。ここに来ても環はずっと魂が抜けた状態のまま。今回もいいとこなしなのかなー? と思っていたら双子に放り投げられてしまった。
 全然役に立たない環を見兼ねた光が携帯で言うには、このままだとハルヒの行く末は姐さんだそうな。……想像もつかないや(笑) しかしそれで目が覚めた環が、猛烈に笠野田へ食って掛かっていた。またしても「お父さん」発言をする環に、笠野田は直球で返していた。「藤岡のお父さん? その若さで?」と問われて環の表情がなくなっていくのが哀れ。今回は崩れ方が凄まじいなぁ。でも、これって女生徒も一部始終見ているんだよね? それでも環への評価が変わらないのが不思議だ……。

 気づいた環が整理をしなくてはと言い出した。しかしその発言に私も馨と似た思いで聞いていたよ(苦笑) 無自覚だったのか。そこまでだとは思っていなかったよ。やっぱり馨の方が環よりも何倍も精神年齢は上なんだなぁと思う一幕だった。笠野田はお気の毒としか言い様がないけど、男として生活しれいる云々よりもハルヒが天然だと早く分かれといいたい(笑)
 結局、笠野田が振られた事で環の気持ちについてはそのまま終わってしまったみたいだけど、環が自覚するのはいつの日なんだろうね。それに比べたら、光の方がまだ自覚しているんだね。
 最後は皆で缶蹴りをしていたけど、笠野田の表情が、先週までとは全然違っていたのが良かったな。舎弟たちとも上手くいって、今回の件で友だちもできた。でも……ハルヒにはずっと友だちだと言ってしまったものの、彼女への気持ちが消えたワケではないよね? 後は残り話数が少ないと思うのだけど、今後も出てくるキャラなのかなぁ?
 ハルヒの手を取って、一緒の隠れようとしている環を追ってきた双子と鏡夜。鏡夜までが一緒にやってくるとはちょっと意外だった。ハニーとモリがいないのでおかしいなと思っていたら、二人は木の上で隠れていて、そんな5人を見ながら話していた。ハニーによると、光は発展途上型の無自覚で、環は明らかにハルヒが好きなのに、自分では解っていない超鈍感だそうな(笑) 更にハニーの分析によると馨と鏡夜にも環と同様に無自覚が隠れているそうな。う〜ん。でも、馨はまだ自覚している方なんじゃないのかなぁ。ただ、彼もまだハルヒよりも光の方が順番が先というだけで。鏡夜の方は分析通りだと思う。彼がこれまでに会ったどんな女性とも違うだろうし。一番意外だったのは、彼らの事を話しているハニーだったかも(笑) ちゃんと見ていたんだね。また、後輩たちの事をあれこれ言っていたけど、ハニーとモリ自身はどうなんだろうね。

 あと、今日ようやく録画に失敗した20話を手に入れる事ができた。でも、平日は見る時間がないと思うので、感想は週末かなぁ。来週の感想にリンクを貼ろうかと考え中。でも、今さら書いても仕方がないかなぁとも思っていたりして(汗)

人気blogランキング

at 23:59, 真神恵, 桜蘭高校ホスト部

comments(0), trackbacks(1)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/491
橘 彌勒の気儘な徒然日誌, 2006/09/20 10:07 PM

ハルヒの着替えを見て本当は女の子だと知ってしまったボサノバ君 {/ee_3/} 新たな悩み発生 {/kaeru_shock1/} 「 ま゛」 で終わった前回に引き続き今回も大爆笑の 「 ま゛」 です {/ee_3/} ( 笑 ) 「 見〜た〜な〜っ {/ee_3/} 」 常陸院ブラザーズ・・・目が光ってま