このサイトを検索
カウンター
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< 最終話を迎えた作品 | main | ツバサ・クロニクル 20話「秘術のゴクイ」 >>

BLOOD+ 最終話「ナンクルナイサ」

 平均睡眠時間は3時間で、休みの日は寝たいと思いつつも昨夜は徹夜して朝の8時から11時くらいまで寝ていた。……やはり3時間か(苦笑) その後は……何していたっけ。ああ、そっか。写真の整理しながら頼まれていたダビングをしていたんだった。
 感想を先に書いてアップしていれば良かったのに、見終わった後に私がした事は、編集してDVDに落とす事だった(笑) おまけ作るのに時間がかかってしまった〜。

 さてようやく最終話。ラスボスだというのに、拍子抜けするほどあっさりとディーヴァを倒してしまった先週。赤ん坊を手にかけようとしていたらカイがやってきたんだったね。まぁ、あの双子は殺されないでカイが育てるんだろうね。
 アバンがなくていきなりOPが始まったのには驚いてしまった。また、ネタばれを防ぐためなのか先週の予告では過去の画像が映し出されていたし、提供の画面で以前に使われていた画像が映し出されていた。……どうせ出すなら違う絵の方が良かったなぁ。

 「なんくるないさ」という言葉は度々使われていたけど、最後まで引っ張るとは思っ停なかったなぁ。

 ディーヴァが死んでしまったけど、翼手たちはまだ残っていたのね。すっかり忘れていたよ(汗) あれだけの数の翼手をいったいどうするつもりなのだろうか。……それにしてもヴァンは射撃が下手だな(苦笑) でも、予想通り最後まで残ったね。

 カイに全てが終わったら死ぬのだと告げた小夜。でも、それを聞いてカイが黙っている筈がない。……岡村とジョエルが残っていたのにはビックリしたというか、存在を忘れていた。彼らはディーヴァとの戦いも全て観賞していたのね(笑)
 戦争の道具に使われるのは、自分たちの血のために争いが起こるのは見たくない。そう言って、小夜は無垢な笑顔を向けている二人の赤ん坊を、「ごめんね」と言いながら刀で殺そうとしていた。
 私たちは生きてちゃいけない。悲痛な顔をして呟く小夜に、カイは「ふざけるな!」と言った。カイにとっては、小夜は家族だものね。人間とか翼手とかは今の彼にはもう関係のない事。だけど、そんなカイの言葉にも小夜は首を振るばかり。生きていてはいけないと自分で思い込んでしまっている小夜を、カイがどうやって説得するのかな。
 「俺が愛情を注いで面倒をみてやる」という言葉を聞いたとき、家族としての愛情なんだとホッとした(笑) だって、その後「お前ら」と言っていたもの。三人まとめてという意味なんだろうね。

 制止しようと自分の前に立っていたハジに、カイは同意を求めたけど、ハジは相変わらず「私は小夜に従う者。全ては小夜の望みのままに」と同じ言葉しか言わない。カイがハジを殴ったときは、正直よくやってくれた!と思った。小夜を説得するより先にハジを説得しようとしたのが良かったな。ハジの、小夜への気持ちが解っているからカイには許せないのだろう。「お前だって小夜を愛しているんだろう!?」と切ない表情で言われてしまった。カイには女としてではなく、家族として小夜を愛してほしいからなぁ。だけど、カイのこの言葉でハジが心を決めたのは確かだから、よくやったとカイには言いたい。
 小夜の望みを叶えるのだって、ハジの望みでもあったけど、最終話にして初めてハジの本心が語られた。小夜の笑顔が欲しかったと。……それだけで涙が出てきそうだった。そのために全てを捧げて生きてきたなんて、しかも100年以上。こんなにも一途に想い続ける事ができるなんて凄いなぁ。だけど、欲しかった笑顔が自分では与えられなかったのを知った時は悔しかっただろうな。
 カイが言っても首を振るだけだった小夜が、ただ一度ハジが小夜に背いて言った「生きて」という言葉に小夜もようやく本当の願いを口にした。このシーンは泣けた。
 顔をくっつけていた時にはキスするのかと思ったけど、ここで頭にキスしたのが良かったなぁ。ハジの言葉と愛情によって、抑えていた本音を口にした小夜が、自分からハジにキスしたときは、やっぱり小夜にはハジしかいないんだなと思って嬉しかった。これはハジと共に生きたいという彼女の想いだものね。やっぱり最初からハジ小夜しかなかったんだなぁ。また音楽が盛り上げてくれるし!
 それを見守っているカイは、小夜の想いに気づいていたのかな。だからハジに自分の気持ちを言えとハジを殴ったんだろうね。寂しげに下を向いていたけど本当にいい男になったものだ。

 そこへデヴィッドがやってきて米軍がオプションDを発動させたと告げた。急いで逃げようとする小夜たちの前に……アンシェル、死んでなかったのか……。しかも、小夜を守ったハジの腕がなくなってる(汗) こういう時は、彼が人間でなくて良かったと思うよ。でもアンシェル、なんて中途半端な姿なんだ(苦笑) しかもまだ子どもたちがいればと言っているし。いい加減にしろと言いたいな。ここで小夜とハジが離ればなれにさせられるのが見えているだけにアンシェルには怒りを覚える。ディーヴァがあんな風になって、小夜と戦わねばならなくなった原因は、全てアンシェルと初代ジョエルのせいだものね! ……それにしても、こんな騒動の中、スヤスヤと眠っている双子には驚いた。大物になりそうだなぁ(笑)
 ハジに「赤ちゃんをお願い!」と言って攻撃を開始する小夜だけど、先々週までの体調不良は本当にどこへ行ってしまったのだ? 守りたいものがいるからと思ってやれなくもないけど、加速装置まで使っているのにはビックリだ。今までそんな移動した事なかったのに……。でもまぁ、刀をハジが小夜の手から取るシーンのコンビネーションが良かったのでいいか(笑) 首を落とすか焼いてもシュヴァリエは死ぬそうだけど、それが簡単でないのはよく解った。やはりとどめは小夜の血でなくてはならないのね。
 小夜が生きる事を望んだから、ハジも同様に生きる事を望んでいる筈。しかも小夜はハジと共に生きたいと言ったのだから、一度逆らうと言った以上、ハジが小夜に逆らう事はもうしない筈。だから死ぬ事はないと安心しているけど……シュヴァリエだし。でも、最後の最後で離す事はないじゃないかと言いたい。
 ハジが「なんくるないさ」って言った! つまり、生きて小夜の元へ帰ると言ったも同然だよね。そしてようやく言ったよ。「愛しています」って!! ハジが「行って下さい!」とカイに頼んだとき、小夜が「やだよ」と言ってハジの名を叫んだシーンにはもう何も言う事はないなと思った。

 CM明けたら後日談に入っていた。……でも待てよ。あれからどれほどの時間が経過しているかは知らないけど、どうしてまだ小夜は起きているの? 普通に女子高生しているし! 何だかとても元気に見えるんだけど!?
 都合の悪いものは爆撃で消去したくせに、テロだとか報復行為がどうとかって笑えるね。しかしそんな事はどうでもいい。やっぱりネイサンは生きていた! 小夜たちの母親のシュヴァリエだと言っていたのに、小夜に殺してくれるように頼んでいたからおかしいなと思っていたんだよ。
 つまり、ネイサンは先週言った通り自分がいたら、ディーヴァのシュヴァリエだと小夜が思っている自分がいたら、小夜が自分の望みを叶えられないから身を引くためにああいった演出をしたんだね。ディーヴァの傍にいたけど、ネイサンは小夜の事も見ていたって事なのかな? そして小夜の血で死ぬ事がない彼は、今度はディーヴァの子どもたちを見守るつもりなのかなぁ。
 次は赤い盾メンバーのその後だね。全て言葉での説明で終わってしまったのが残念だった。しかし、車を運転していたデヴィッドが黒スーツじゃないよ! 「お手伝いできないのが残念です」と言っていたけど、ジュリアとこれから新婚旅行にでも行くのか?(笑)
 と思っていたら、ジュリアって妊娠していたのか。一番幸せになったのはこの二人なのかもしれない。あ、でも岡村と真央もそうなるのかな。会えるのは大人になってからと言っていたから、やっぱり小夜が眠りに入って終わるんだね。
 沖縄に行きたいとモーゼスたちに語った通り、夢を実現できたルルゥは、ルイスのとってつけたような説明によって延命ができたらしい。しかも昼日中に出かけられるようにもなったのか!?

 しっかりとジョージの後を継いで店を開いたカイの料理の腕前はあまりいいとは言えないようだ(笑) しかしルイスに教わればいいんじゃないかなぁと思った。楽しそうに皆で食事をしていたけど、とうとう小夜にタイムリミットが来たらしい。
 倒れ込む小夜をカイが抱きとめた。小夜がいないのをすぐに察して出てきたんだね。受理を呼んでくると言うカイに、皆には知らせないでと小夜は言うけど、いなくなったらデヴィッドたちには解るから黙っていても意味がないのではないだろうか? 静かに眠りに入りたいという事なのかな?
 始まりの場所。宮城家の墓で眠る事を小夜は決めていたのね。何かね、病院で輸血しているシーンとか、そこで顔を覗かせたジュリアや、バイクに乗っているシーンが1話を思い出させるよね。
 墓の中に入ってから眠るのかなと思っていたけど、階段を登る途中で眠ってしまったのが残念に思う。それを見たカイの顔が辛そうなのが切ないね。今度目覚めたら……30年後だったっけ? その時のカイは50代に届く年齢になっているんだなぁ。そしてハジ小夜は今の容姿と変わらず現れるんだ……。切ないねぇ。でも、今度は幸せな眠りだからいいか。安らかな寝顔だものね。
 EDに「語り継ぐこと」が来たのがまた良かった。というか泣きそうになった。更にイラストには小夜とハジしかいなかったのが最高だったね。手を繋いでいるし! 点々と続く足跡は、過去から未来へと共に進む事を表しているのかなー。改めて歌詞を聞いていると、「愛しい笑顔に〜」の辺りがハジの心境を語っているように聞こえた。

 時間を見たらEDが流れるにしては早いなと思った。やっぱりあったエピローグ。しかもこの小さな足は子ども……双子なんだね! 小夜が眠りについてから3、4年経ったのかな? 幸せに育っているのが嬉しいな。「お父さんと呼べ」なんてカイが言っているのには笑えた。小夜とディーヴァもこうして育っていたら争わなくてすんだのにね……。しかし、何より嬉しいのは、ハジが来たという事。また目が覚めるまで一人で過ごすのだろうか。どうせならカイたちと一緒に待てばいいのに。でも、そんなのはハジじゃないか(笑)
 もう一度EDを見ると、キャスティングに藤原さんと矢島さんだけ役名が書いてなかった。あの記者はネイサンという名前ではなく、双子の一人には番組としては名前がついていないという事なんだろうけど、ちょっと寂しいな。
 ああ、ソロモン……! 提供画面でソロモンとの出会いのシーンを見た瞬間にそう思った。また、ラストカットがハジ小夜だったのが良かった。ハジ小夜に始まりハジ小夜で終わった「BLOOD+」だった。

 まだ書きたい事はあったけど、いい加減長いのでそれは来週に書こうと思う。「妖奇士」は再来週からだし。……って、まだ感想を書くかどうかは不明だけども(笑)

人気blogランキング

at 23:59, 真神恵, BLOOD+

comments(2), trackbacks(17)

comment
真神恵, 2007/04/08 8:20 PM

恵理さんへ

 初めまして。

 私は再放送をずうっと待っているのですが、種デスはすぐに放送したのになぜ「BLOOD+」はしないのだと不満です。あんな破綻した物語をすぐに放送できるんだったら、土6の番組は再放送を確実にするという方針にでもなったらいいのに……。

 ハジ小夜って本当にいいですよね! それではコメントありがとうございました。

恵理, 2007/04/02 1:18 AM

コメント遅れてスイマセン??私も同じ気持ちデス!また血+始まらないカナ…










trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/495
犬と下僕様, 2006/10/02 10:39 PM

ムッシュが全50話生き抜きました! はい、喜んでー!! 冒頭で死ぬんでないかと覚悟はしてましたが、驚異的な悪運の強さで見事生き抜いて、最後までワタクシ達に笑いを提供して下さいました。 あんなことになりましたが、命あっての物種です。生きているって素晴ら

kasumidokiの日記, 2006/10/02 2:58 PM

アニメBLOOD+最終回です。

魔法先生リリカル☆ハギま!, 2006/09/26 5:37 PM

どうみてもカイが負け組です。 本当に(今まで)ありがとうございました。 制作進行 「監督!カイファンから抗議の電話が殺到しています!」 藤咲監督 「ナンクルナイサー(笑)」 竹田P 「なぁに、かえって免疫

木下クラブlog, 2006/09/26 12:27 AM

さて、血+も最後の作品。2回見てくれればそれで幸せです。。。 大きいサイズも用意して

自由で気ままに 〜L'ala di liberteài〜, 2006/09/25 12:24 PM

1年間続いたBLOOD+それも今回で最終回 短かったような長かったような1年間でした

Shinoの日記, 2006/09/25 10:06 AM

あーっ、遂に最終話ですね…一年も放送してたんだなぁ、って今更ながら思っちゃいました。 今日は年にあるか無いかの土曜出勤…どうしてもリアルタイムで見たかったので奮発して(笑)タクシーで帰っちゃったよ(;^_^A ではではっ、最終話の感想行きまぁす!!! ↓ ↓

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人, 2006/09/25 1:48 AM

オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌] 力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具として

人生裏街道, 2006/09/24 9:47 PM

BLOOD+(10) 最終回です。 この1年本当に長かったですね。 種、ハガレン、種死に続く、アニメ系Blogのネタアニメとして・・ちょっとパワー不足かと思いましたが、思ってみたより、Blogの感想などの脱落者が少なかったのが以外でした。 こういう私も、ほぼ毎回かいて

SERA@らくblog, 2006/09/24 7:54 PM

第50話 「ナンクルナイサ」(最終話) ディーヴァとの戦いに終止符を打った小夜。 遺されたディーヴァの子に刃をむける―― はるか過去からの長き旅路の結末は・・・ とうとう最終回です。50話粛々と1年積み上げてきた答え

ブログな気持ち, 2006/09/24 7:34 PM

リボンの行方。 ハジ、いい人だった・・・ この前カイに突っ込まれた時には素直にはなれなかったけれど、やっと本当の気持ちを認めてくれた。表現してくれた。そして、カイはそれにも増しておっきな人だった。この歳にして、男女愛を超越している。

☆今日の雑色雑記★, 2006/09/24 5:01 PM

 長かったBLOOD+も今日で最終回です。

オヤジもハマる☆現代アニメ, 2006/09/24 4:26 PM

サブタイトル「ナンクルナイサ」   自身を含め、すべての翼手を消し去ろうとするサヤ...   カイの言葉に、サヤの意志が揺らぐ...   そしてサヤとハジが選んだ道は...?

ゼロから, 2006/09/24 1:54 PM

ディーヴァの死により、翼手の行動が止まった。これで、翼手の処分がしやすくなった

ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記, 2006/09/24 1:07 PM

遂に1年間続いた「BLOOD+」もラストです。今回は余計なツッコミやあげあし取るようなネタは 完全無視上等 の構えで、真面目に書きたいと思います。 ていうか、泣きました!号泣しました!ラストに相応しい終わり方だったと、賞賛したいくらいです。未だに余韻

月夜の晩に, 2006/09/24 9:55 AM

まず、ひとこと・・・・ ハジに「ナンクルナイサー」って言わせるなぁぁぁぁ!! せっかくの場面に吹き出しちゃったじゃないか。 終わりましたねぇ・・・・ ちょうどBLOOD+が始まったら、台風の時のアンテナ状況がまだ完全じゃないのか いっきなし映りが悪くなって波

tune the rainbow, 2006/09/24 9:50 AM

「ナンクルナイサ。 貴女を愛しています」

猫とすごす生活, 2006/09/24 9:22 AM

いろいろ不満はあったけど、最終回の出来としては良かった。 でた~~カイの「ナンクルナイサ」想像どおり&#63913;やっぱりねぇ。 でもアンシェルがあそこまで追ってくるとはちょっとビックリ。まぁ先週あまりに簡単にやられたのは変だったけどね。 そしてハジの「