このサイトを検索
カウンター
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< DEATH NOTE 13話「告白」 | main | 恋する天使アンジェリーク〜かがやきの明日 3話「光なき星」 >>

少年陰陽師 17話「立花に抱かれて眠れ」

 高淤の神が初めて人の姿で現れた。でも、昌浩に憑依した姿の方がいいと思ってしまった(笑) しかし、迷い込んだ霊を助けてくれるだろうからと昌浩の方へ誘導していたとはね。もっくんは大激怒していたけど、昌浩が素直な性格云々よりも彼の力を認めているからそうしたんだろうね。
 防人の霊の憑依されたままの昌浩は、もう少しで危険な状態になるらしい。晴明は防人の心を正しく読み取れなければ浄められないと言っていた。でもまぁ、あの夢を見ているから大丈夫なんじゃないかなぁ。防人の任って、命じられたらもう一生故郷には戻れない過酷なものだったんだよね。昔に防人の歌を読んで、悲壮なものしかなかったような覚えがある。

 車之輔はすっかり昌浩のタクシーになっているなぁ。それにしても、彰子と昌浩はもう殆ど夫婦ではないか(笑) また、貴船が寒いからと色々世話を焼いている姿は、藤原家の姫とは思えないくらいだな。
 貴船にやってきた昌浩は、さっそく百鬼夜行に出会う。しかも、一体がもう一体を食べて合体してしまったよ〜。おまけに昌浩と紅蓮の術が効いていない!? 炎を弾いて、お札を剥がしてペッと捨てちゃったよあのカエルもどきが!

 昌浩だけでは荷が重い……つまりは、自分たちも行く必要があると六合が言っていたけど、それは若晴明も含まれていたのか。そして神将たちが舞い降りるのと一緒に、若晴明もふわりと降りてきたのを見て、魂魄の存在だったのだと改めて思った。
 晴明が言うには結界が破られているという……。そして彼らの前に現れた百鬼夜行と相対して、六合は中に誰かがいると言っていた。誰かって先週風音が飲み込まれていたから彼女なんだろうね。誰かがいるという事は、彼女はまだ生きているって事なのかな? あれだけ強い術を使えるのだもの、簡単に死ぬ筈もないか。
 風音を取り込んだ事で、この百鬼夜行も力が増しているのかな? しかし、晴明側に現れた百鬼夜行も強いのだろうけど、晴明の方がもっと強かったと見て間違いないかな。連携して六合が妖の身体を切り裂くと、中には風音が取り込まれていた。あんな中にいて気持ち悪かっただろうな。
 見殺しにするわけにもいかないと風音を助けた晴明だけど、気絶している彼女にそれは判らないよね。自分を助けたのが、憎んでいる者だと知ったとき、彼女はどう思うのだろうか。前にも書いたけど、そもそもどうして彼女は晴明を憎んでいるのだろうか? そして、立ち去る最後に風音を見る六合が映っていたのが少し気になる。もしかして、この話では六合が活躍するんだろうか?

 カエルもどき強すぎ! 紅蓮の力が全く効かず、とうとう昌浩も食われてしまった(汗) 防人に憑依された状態で取り込まれて無事に脱出できるのだろうか? 紅蓮が必死に攻撃を仕掛けているが、まったく効かないどころか、難なく跳ね返しているよ! なんて強いカエルなんだ!
 それでも攻撃を止めない紅蓮に、とうとう高淤の神が姿を現した。山を焼き払ってでも昌浩を助けると唸る紅蓮に対し、高淤の神は昌浩がそれほど弱いかと尋ねた。確かに、紅蓮は過保護すぎるな。彼がピンチになると先週のように我を忘れてしまうし。彼が昌浩を助けたいと思う気持ちは本当だけど、失うのが怖くて必死なんだなぁとも思う。保護者と思いきや子どもなのかも。
 弱いならここで命を落とした方が幸せだろうと高淤の神は続けた。つまり、今後も昌浩は危険な目にあうって事なのか。しかしそんな事を言われたら紅蓮が怒るのは当然だ。
 予告で何処にいるのかと思っていたら、取り込まれていた後の映像だったのね。そこで見えてきたのは防人の心だった。雪景色の中に立っていたのは、愛する者を最後に見た風景だからというのもあるけど、防人の心そのものを指していたんだねー。
 悲しいのはもう会えないから。切ないのはどれほど願っても叶わないから。苦しんでいるのは約束を守れなかったから。「無事で帰ってきて」という約束を。昌浩は自分も同じだと防人の心を理解できたようだった。そしてもう一度会えるから悲しまなくていいと言いながら、昌浩が指差した方向から光が溢れたかと思うと、そこから花畑が広がっていった。
「辛いのももう終わり。強く願っていれば叶うものだから」
 昌浩がそう言って、防人の目の前には彼の家族が姿を現した。……これは彼の妻がずっと夫を待っていたという事なんだろうけど、彼女のと子どももほどなくして死んでしまったという事なのかな? そして彼女も夫との約束を守ろうとして今の今まで成仏できていなかった?
 防人を見送ったものの、昌浩は膝をついてしまった。力を使い過ぎてしまったかと呟くものの、彰子との「早く帰る」という約束を思い出してカエルもどきの中から浄化の術を用いて脱出に成功した。……って、さっきは息もできないとか言っていなかったっけ? しかしカエルもどきが膨らんで弾ける様は、食事中にはあまり見たくないものであった。今日は朝食を取りながら見ていたので特にそう思った(笑)
 自力で脱出できたものの、力を使い果たしたのか、紅蓮の呼びかけに昌浩は答えなかった。風音と同じ状態という事か。しかし、紅蓮の「晴明の孫!」という言葉に反応して復活するところは喜ぶよりも笑いそうになった。そうか、そこまで言われるのが嫌なんだね。

 気付いた風音は自分を助けたのが宗主だと思い込んでしまった……。しかし、術をかけられたならそれが誰のものかなんて、風音なら解りそうだと思ったのになぁ。しかし、最後に「この神気」と言っていたので、宗主ではないと気付いたのかな?

 先週、六合に紅蓮の過去を聞いたら本人に聞けと返されてしまった昌浩は、早速尋ねていた。どう答えるのかと思ったら、素直に話し出したので少し驚いた。昌浩の願いごとは叶えてしまうんだね。自分の心の傷を抉る事になっても……。しかし、何も言わなくてももっくんの心の叫びを聞いただけはある。昌浩は、もっくんが晴明を自らの手にかけたと話したところで「もういいよ」と話を止めるように言った。そうしてまたもっくんは癒されるんだねー。それを見守る晴明たち。六合は既に昌浩を認めているからいいとして、太陰や玄武も昌浩の心根をこれで気に入ったに違いない。そして高淤の神はとても満足されたようだった(笑) しかし、このシーンでは先週のルルーシュを思い出したな。
 面白い間は気に止めておいてやると去ろうとする高淤の神に、晴明が「タカオカミの神」と呟くと、彼女は自分を高淤と呼ぶ事を許すと言い、それを昌浩にも知らせておけと言い残して今度こそ去ってしまった。この時、太陰が自分の身体を抱き締めていたのがちょっと気になるな。誕ん意寒かったから? 神将たちに寒暖なんて関係あるんだろうか?

 昌浩が目覚めると彰子が自分を見ていた。あれから彼は気を失ってしまったのかな? 力を使い果たしていたんだものね。そこへ太陰と玄武が現れて、初対面の彰子に自己紹介を始めた。部屋の隅で小さくなっていたもっくんは、太陰に静かにしろと注意した。そのとき、太陰が玄武の後ろに隠れていたけど、彼女はもっくんというか紅蓮が怖いのかな?
 最後の「ただいま」と「おかえりなさい」で終わるところがとても良かったと思う。

at 23:59, 真神恵, 少年陰陽師

comments(0), trackbacks(8)

comment









trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/621
kasumidokiの日記, 2007/02/04 2:11 PM

アニメ少年陰陽師。 注意! ・原作小説未読です。 ・このブログは「物の怪のもっくんが可愛い&青年清明がカッコいい」という、 ・大変ミーハーかつライトな感想です。 ・偏っています。 ・考察は、ありません。 ・十\二神将のキャラ名と顔が紅蓮、青龍、

怜奈の自己主張, 2007/02/01 4:50 PM

風音編第二巻の表題である「六花に抱かれて眠れ」。 回が進むにつれ、あっちこっちの削れや変更が気になって、原作既読者としては辛く悲しい心地になっていく〜〜(ノ◇≦。) ビェーン!! ―――まぁ〜〜ね〜・・・。止むを

ティンカーベルをください, 2007/01/28 3:43 AM

もっくん可愛すぎ(*´д`*)ハァハァ あの生き物、私も欲しいー!! そして欲を言えば、私も六合にお姫様抱っこされt(ry※ネタバレあり

*菜那のつぶやき*, 2007/01/27 3:28 PM

もっくんに悶え(*´∀`)そして転がる(o_△_)o

SERA@らくblog, 2007/01/27 10:28 AM

約束だよね、帰るって――。 六花の舞う里。 そこが防人の帰りたかった場所。 太陰&玄武プチ特集な回? 紅蓮は過去を昌浩が知らされることになりますが。 ひっぱったわりにはあっさりかな(笑)

ばーむぅーすの徒然日記, 2007/01/25 5:25 PM

六合が運んでくれた・・・いきなり萌え発言の彰子。 あ〜そのシーン、是非とも見たかった。 今回はバトルが多めでしたね。 山椒魚キタよ・・・。 だからカエル類はダメなんだってば!!カレー食べてたのに途中から進まなくなったじゃないか(T_T) 高

MAGI☆の日記, 2007/01/25 12:44 PM

少年陰陽師の第17話を見ました。第17話 六花に抱かれて眠れ防人の霊の過去を夢としてまた見た昌浩。「気がついた?急に倒れたらしくて、六合が運んできてくれたの。気が抜けただけだから心配ないって。また夢を見たの?」「雪が降っていた…。それを見ていたら切なくて辛

ミナモノカガミ, 2007/01/25 10:40 AM

穂積諸尚と関係があると思われる防人の霊に憑かれた昌浩、 その霊を探していたのは風音、彼女は死んだはずの 榎岦斎に命令を下され動いている人物であり、 10年前に昌浩を池に落とそうとした張本人であった・・・感想参ります。