このサイトを検索
カウンター
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
現在プレイ中
三国恋戦記~オトメの兵法! ~ 新装版 【Amazon.co.jpオリジナル特典 4コマ漫画ペーパー「玄徳軍のひみつA(翼徳、雲長)」付き 】
お勧め
<< コードギアス 反逆のルルーシュ 15話「喝采のマオ」 | main | ワンピース 291話 時代劇SP2「ルフィ親分再び! 夢か現か富くじ騒動」 >>

天保異聞 妖奇士 16話「機の民」

 新しい話に変わるとアバンが発生するのだろうか? OPから始まると思っていたので、アバンがあってちょっと驚いた。
 跡部が狙われた。鉄砲だと最初は思ったが、跡部は音も火薬の臭いもしなかったと言っていた。では、あの穴はどうやって開いたんだろうか? その場にいた人間が鉄砲を持っていたらすぐに見つかるからとボディーチェックをしたものの、何も出てこなかった。そしてたき火に何やら白いものが入れられていて、ようく見ているとそれは鉄砲の形をしたものだった。また、チェックを受けているときに、一人の男が意味ありげに長い時間映っていた。つまり、跡部を狙ったのはこの男だというのは間違いないだろう。

 山崎屋で大欠伸している往壓から始まった(笑) 放三郎に付き合って、だいぶ待たされているらしい。そしてその放三郎は書物を読んでいた。店主がお見せするものが貯まっていると言っていたが、もしかして積まれていた書物を全て読んでしまうつもりなんだろか? 書物だけでなく、西洋の絵画もあるらしい……。それを聞いて目を輝かせた放三郎だったが、どうやらその後に言っていた珍しい甲骨文字が目的だったらしいね。それなのに他のものに目移りしていたワケだ(笑)
 往壓がそれを見たものの、確かに漢神のようだが読めないと零していた。それを見ていた店主は、放三郎に手の空いている者がいたら用心棒を雇いたいと言い出した。海外の物を扱っているだけで狼藉を働くものがいるとかで困っているらしい。そこへ跡部が襲われたとおう連絡が入ってきた。跡部も蘭学に近い人間だから自分の店を狙っている者と同じ輩に襲われたのではないかと店主は放三郎に言っていた。

 その頃、宰蔵は扇子を改良したものを受け取っていた。一緒に来ていたアビが外を見ているとどうやら知り合いが通りがかったらしい。愕然とその人物を見ていると、五郎太がその人物に話しかけた。宰蔵の扇子のカラクリを工夫してくれたがその人物らしい。カラクリ師の名前はマスラオらしいが、アビがそう呼んで外へ出てくるとマスラオは逃げ出してしまった。……どういう関係なのだろうか?
 大名の支配を受けず、寺に人別もおかず気ままに生きる民がいる。マスラオは機の民で、アビは山の民で同じだと言っていた。この辺りの会話がよく判らなかったけど、アビはマスラオが江戸に入った事に対して何故だと聞いていたのだろうか? それだったらアビも同じなのでは?
 それはともかく、マスラオはアビが妖夷を、彼らの言葉で言うのなら地の神を倒しているのを掟を破ったと言っていた。地の神は自分たちを守ってくれるものだとマスラオは信じているようだが、アビは妖夷だとそれをキッパリ否定した。……マスラオ曰く、古き民jは地の神と言って奉っているのに、どうやってアビは倒す存在として認識できたのだろう??
 カラクリを使ってアビを拘束していたマスラオは、古き民である機の民や山の民の掟に背いた者を見逃すわけにはいかないと言ってカラクリを操作して、アビを気絶させてしまった。しかし、そう言いながらも気絶させただけだったんだね。自分に近づくなと言いながらマスラオはどうしてそうしたんだろう? どう見てもあれで人が殺せる思えないのだけど、アビの身体から力が抜けた時点で死んだものとでも思った?
 そこへそらを飛ぶ雪輪の上に乗ってアトルが現れた。どうやら匂いに反応して雪輪が飛び出してしまったらしい。塔の上で気絶しているアビにアトルガ声をかけてみると、アビはニナイという言葉を漏らしていた。……アトルと宰蔵って仲良くなれたのかなと思っていたのに、アトルは彼女を「奇士」とだけ呼んでいた。わざとなのかな?

 跡部の次は阿部が狙われるかもしれないと、放三郎は自分と往壓、そしてアビの護衛に就くと言い、宰蔵と元閥には山崎屋の用心棒をするように命令していた。
 そして放三郎が予想した通り、阿部が狙われた。しかし、跡部の時と同じく犯人は不明だった。そこへ雪輪とアトルと狂斎がやってきた。放三郎が往壓に文句を言うと、アトルを連れて来たら勝手についてきたらしい。今後も彼女が行く所には一緒について来そうだな。そしてアトルもあの様子だと来てはダメだとは言っていないみたいだなぁ。まぁ、来てはいけない理由もないから言わないのかもね。それでも往壓は役に立つ事もあるかもと付け加えた。その狂斎は、さっそくお絵描きを始めていた(笑)
 アビが訪ねると、アトルと雪輪は妖夷の気配もしないし火薬の臭いもしないと答えた。そこへ狂斎が池で何かを見つけた。拾ってみるとそれは紙だった。紙で作られた鉄砲ならば、水に溶かしたりたき火で燃やす事もできると話す狂斎に対し、アビは銃は火薬を使うのに、熱と勢いに紙が耐えられないとアビは狂斎の考えを否定した。しかし、気砲というのを聞いた事がないかと狂斎は尋ねてきた。それに放三郎が空気鉄砲の事かと聞き直していた。そんな物を作れる者がいるのかと往壓が更に聞くと、アビだけ心当たりがあるようだった。ところがその考えを否定するように頭を振っていた。

 マスラオの居場所を特定したのは狂斎が一番早かった。それにしても二人はいつも一緒だなー。アトルも狂斎と行動を共にするのは嫌ではなさそうなので、もしかしたらまだ望みはあるのかな? だったらいいな。
 一足遅れてアビもマスラオの元へとやってきた。紙の気砲を作って誰かに売ったのかという問いに、マスラオは意外にもあっさりとそれを認めた。するとアビは「逃げろ!」とだけ言った。しかし、マスラオはアビを信じないと言って逃げ出した。手早く気砲を作ってマスラオがアビを撃ったとき、狂斎がアトルを庇っていた! うん、ますますいいよ! 今回はそういうところに目がいってばかりだったよ!(笑)

 マスラオは逃げている間にカラクリ人形を作ったのだろうか? そんな事が可能なのかなぁと思った。
 何故地の神を殺すのかとマスラオが尋ねると、アトルがアビはニナイを探していると言った。……人の名前だったのか。しかし、それはマスラオの質問とは関係ないのではないだろうか? と思っていたら、ニナイとはアビの姉の名前だった! それから始まったのはアビの過去話……。つまり、彼が妖夷を倒すのは姉が原因だったということか。家族が攫われてしまったんだもの。他の山の民のように花嫁に貰われただなんて思える筈がない。そして姉を攫った妖夷を倒すために現在のアビがいるんだね。
 それを聞いたマスラオは、なんと、ニナイを見たと言い出した! しかもあの山崎屋の寮にいただなんて……。おまけに紙鉄砲を納めたと言っていたよね。では今度は誰に売ったのかという話になるなー。

 用心棒をしている宰蔵と元閥は、その寮で寝泊まりする事になった。そして夜中に妖夷が天井に貼り付いているのを見つけた。さぁ、これからどうなるのか、また楽しみになってきたなぁ。

人気blogランキング

at 20:39, 真神恵, 天保異聞 妖奇士

comments(2), trackbacks(12)

comment
真神恵, 2007/01/27 9:36 PM

竜也んさんへ

 こんばんは! いつもTBお世話になっています。こちらこそ宜しくお願いしますね!
 今のOPも気に入っているので最初から見ているのですが、毎回OPから始まると見逃しても大丈夫って思いそうなので、今回のようにアバンがあると録画していない人には悲しい結果になりますよね。そういう所で統一してほしいなとは思いますが、アビ編のスタートという事で何かが起こりそうと期待できる構成でもありましたね!
 まぁ、そう言いつつも意表を突かれるやり方は嫌いではないです。この作品ではCパートがあったという前例もありますからねー。毎回何をしてくれるのかというのも楽しみです。

 それではコメントありがとうございました。後ほどTBのお返しに伺いますね!

竜也ん, 2007/01/27 9:20 PM

どうもです^^
TB毎回お世話になってます!今回もヨロシクお願いしますね〜。
久々にアバンを見た気がしました・・最近はいつもいきなりOPですからねぇ。でもなんか「何か起こりそう!」って感じでよかったと思います☆
では、またお邪魔しますね〜^^










trackback
url:http://takewings.jugem.jp/trackback/624
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人, 2007/01/30 1:27 PM

天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) 勘定奉行跡部良弼が何者かに命を狙われると言う事件が発生した。妖士達は、早速調査を開始する。その頃、アビは町で機の民であるマスラオと再会していた。しかし、アビに対して激しい怒りをぶけるマスラオ。果たして、二人の過去

夢の日々。, 2007/01/30 11:27 AM

第16話「機の民」 改革と言いながら、無駄な事に金銭を費やし――そんな事を言っていたところに、突如何かが撃ち込まれる。狙われたのは勘定奉行跡部良弼。 鉄砲だ、と言うが、その割には火薬も銃声もしなかった。いた者を調べるが、何も出てこない。服を触られた大

Sweet Vanilla -deuxieme-, 2007/01/29 6:58 PM

マスラオさん、使える。 先週の予告からの、噂のメガネ青年マスラオさん。 (マスオさんではない) あのからくり技術をぜひ奇士に役立てて欲しいところで。 逃げながらカンナで材木削ってるし(笑)。なんて器用なんだ! そんなわけで、今後のレギュラー化希望。

マニアックにあこがれて, 2007/01/29 4:31 PM

『機の民』

SERA@らくblog, 2007/01/29 2:05 AM

国の支配を受けず暮す、まつろわぬ民。 古き民とも呼ばれるかれらにとって妖夷は地の神であった。 アビは機の民のマスラオと再会するが… 機の民マスラオ登場です。 『機巧奇傅ヒヲウ戦記』の同名キャラとの関連が興味深いです。

オヤジもハマる☆現代アニメ, 2007/01/28 5:29 PM

サブタイトル「機の民(きのたみ)」   跡部を襲った謎の襲撃事件の調査に乗り出す奇士たち。   火薬を必要としない銃の裏には、アビの知人の男の姿があった...

紅いつき, 2007/01/28 11:16 AM

「あらすじ」 勘定奉行跡部良弼が何者かに命を狙われた。同じように、山崎屋という薬種問屋では洋学嫌いの狼藉者が現われていた。同一犯の可能性を疑い、奇士たちは調査に乗り出す。その頃、アビは町で機の民マスラオと再会する。古き民の掟を破り、妖夷を倒しているア

144分の1から, 2007/01/27 11:43 PM

印旛沼干拓に批判的な勘定奉行跡部が不可解な方法で狙撃された。小笠原が情報収集に使っている薬屋問屋の山崎屋も何者かに狙われているらしいので用心棒の紹介を頼まれる。

さすがブログだ、なんともないぜ!, 2007/01/27 9:53 PM

個人的にはお待ちかねのアビメインのお話。 不条理なまでに万能なからくりに脱帽。

Kyan's BLOG III, 2007/01/27 9:46 PM

天保異聞 妖奇士 説十六「機の民」 紙で作られた気砲というトンデモ設定が出たかと思えば,枕元の行灯の火は火打ち石ではなく燃えさしで点けるという絶妙なバランスの一本(笑)

ギャンブラザーズ★, 2007/01/27 9:16 PM

今回のメインはアビ。アビの過去と友人との確執、姉の存在・・などが語られますが、首以降に謎は続きそうな模様です&#63917; アビのお姉さんは過去の回想でのみの登場かと思いきや、どうやら今もご健在のようですね。首以降、ストーリーにどう関わってくるのか、見

MAGI☆の日記, 2007/01/27 9:00 PM

天保異聞妖奇士の第16話を見ました。説十六 機の民勘定奉行の跡部良弼が何者かに鉄砲で命を狙われる。だが、音も火薬の匂いもしなかった。近くで紙が燃やされていた。放三郎は西洋の絵画等が入ったと言われ、興味がそそられるが、珍しい甲骨文字とは何なのかを尋ねる。