このサイトを検索
カウンター

現在の閲覧者数:
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
<< 彩雲国物語 8話「猫の手も借りたい」 | main | ワンピース 311話「全員大脱出! 勝者の道は海賊のために」 >>

DEATH NOTE 32話「選択」

 最初は魅上照という人物の紹介だった。おまけに今までなかったナレーションも入っていた。BGM聞いていたら魅上照の優雅な一日というタイトルしか思い浮かばなかった(笑)

 昔から正義感に溢れた人間であるのはよくわかった。成長するに従って、自分が虐められることになっても挫けなかった。凄いなぁと思う。だから通勤途中にクラスメイト(?)を虐めていた小学生の一人の肩に手を置いて、無言でそれを諌めていた。
 休憩時間を一人ですごしている魅上を見て、友人なんて彼にはいないんだろうなと思った。もしくは必要としていない?
 小学生のときは自分の正義を証明することができた。しかし、中学に上がると同じようにはいかなくなった。助けた人間が加害者になっていた……ああ、確かにと思ってしまった。また、傍観者は悪に強要されて敵になったと魅上は言っていた。しかし、強要されようがされまいが、傍観者は傍観者であるだけで敵だと私は思うな。しかし、あんな風に虐められても挫けない魅上って強い人間なんだなぁ。
 正義は貫かなければならないという魅上の信念を、たった一人の味方であると思っていた筈の母から否定されてしまった。息子が虐められているのに耐えられなくて、彼のためを思って言ったことだったけど、魅上が反発した通り逆効果である。母親が子どものしていることを、間違っていないのに否定するのはいけないだろう。だって、それで魅上がイジイジしていたワケでもないのに。戦っている息子をそんな風に言うなんて……。間違っていたと思うところまでは良かったと私も思う。しかしだからって、魅上が母親を削除されるべき人間だと断じるのも早すぎると思うけどね(苦笑)

 自分が否定した者の削除が一度に行われた。これは本当に偶然だったんだろうね。その後、魅上が削除すべき人間が消えていった。まぁ、物語なのでこんな偶然があるだろうか!?とか書いても仕方がないかもね。しかし、自分と同じ考えの持ち主がいて、自分がなし得ない「削除」をする存在を、魅上が神とあがめる気持ちも解るかな。また、その神の目に留まろうと行動するのも好感が持てる。結局は月のコマにされてしまうんだけど、本人が喜んでいるのだからどうにもならないよねー。
 先週も笑ったけど、ノートに「削除」と言いながら書き込むあのオーバーアクションは何とかならないものか(笑) おまけにデスノートを託された、魅上的に言えば神に選ばれた瞬間のあの雄叫びにも笑ったかなー。

 監視状態の月は何も行動がとれないので、思考回路が似ている魅上の行動は頼もしい限りだろう。出目川を殺してしまったことでキラの代弁者がいなくなると考えていた月だけど、そのすぐ後に別の代弁者を立てていた。まだ直接言葉をかわしていないのに、月が取るだろう行動をしてしまうなんてね。しかもその代弁者が大学時代に月と付き合っていた女性だった。高田清美で良かったかな?
 大学時代に出ていたのは一度だけだった。そして再登場すると知っていたため、その演技力と言うのもおこがましい下手さに愕然としていたっけ。棒読みなんだもの。え〜っと、これは同じ人が声をあてているのだろうか? ……そんなワケないか。だって普通に聞こえたんだもの。清美はNHNの看板アナウンサーになっていた。NHNって……国営放送か?

 使えると月は笑っていたけど、やっぱり別人なので魅上の行動は月とは少し違う……ワケではないが、タイミングという点では月と異なっていた。だから魅上とコンタクトを取りたいと月は思うのだけど……。まずは清美と会うことにし、月はキラ捜査のためにといって相沢たちに話を持ちかけていた。
 月って相変わらず自身過剰だなぁ(苦笑) 自分が電話をしたら清美は絶対に会うと思ってなければこんなことできないよね。このことでミサがヤキモチを焼くのではないかと思ったんだけど、模木が彼女の監視がてら相手をしていたのでそれもなかったようだった。それにしても模木って何でもできるんだなぁ。ここで盗聴器が映っていて、それをメロが聞いていた。いつの間に盗聴器をしかけていたんだろう? でも今のミサはデスノートの記憶がないから、いくら探っても何も出て来ないのに。

 月が清美と会っているとき、魅上が彼女に電話をかけてきた。まだまだ運は月の味方をしているんだね。まぁ、相手が相沢たちだったら出し抜くのは容易なことか、でも、メロが日本に来ていることは知らない筈だよね。また強行手段に出てきたりして。
 今回の話までが私が原作を読んでいたところまでだったかなー。多分。ここからは月は転落していくしかないのかな? 魅上はキラを神と崇拝しているけど、あれだけのキレ者だったとしたらその内目が覚めるんじゃないかと思うのだけど……。あと、ミサがこの事を知って怒るなんてのもあるんだろうか? あと5話。どうなるのか楽しみだ。

人気blogランキング

at 23:44, 真神恵, DEATH NOTE

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。