このサイトを検索
カウンター

現在の閲覧者数:
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
リンク
新着記事
話題
トラックバック
コメント
回顧録
その他
無料ブログ作成サービス JUGEM
携帯
qrcode
拍手
自己紹介
お勧め
<< 全問正解できなかった…… | main | 種デス 49話「レイ」 >>

やっと読めたので

 山寺さん関連の話などを。

 月曜の祝日に部屋の掃除をした。そして、いつか片付けようと思っていてやっていなかったDVDの整理をしたのだ。毎月買っているのでDVDは増える一方なのに、ついつい後回しにしていたら、かなりの数になっていた。といっても、箱に入れてまとめて置いていたのだけど、LDを処分した時に空いたスペースに置くぞ決めてからいったいどれほど経ったのやら……。
 判りやすくするために、系統を分けて箱に改めて入れ直して……といってもアニメばかりで洋画は少ないのだけど(笑) それで、別々の場所に入れていた「カウボーイビバップ」を一つの箱に入れたの。そして、買ってから未だに見ていなかった「Extra Session」をやっと見た。そして
さっきまで112ページあった本を読んでいた。

 DVDの方はキャラクターやアイテムや台詞や世界設定だとか設定資料なんかが収録されていて、他には新録されたメインキャラ4人による60秒CMと、アメリカ版ビバップの全話分の予告とか番宣とかDVD告知もあった。
 驚いたのがアメリカ版のキャストがオリジナルと比べてイメージが崩れていなかった事かな。すごく合っていて、こちらのバージョンも見たいなぁと本当に思った。予告編だけでも見られて良かった。中身を覚えているものが多いので、聞きながら英語だとこう言うのかと、洋画を楽しむ時と同じように聞いていたなぁ。
 本の方は、全話+劇場版の解説と世界観や設定の説明、キャストとスタッフのコメント集とデータが載っていた。
 見ていた時は、そういう細かい事を気にして見ていなかったので、そうだったのかと、始めは読むのがしんどそうだと思っていたのに、気づいたら時間を忘れて読み耽っていた(笑) 凄くはまったアニメがあればムック本や小説を買っていたけど、いつ頃からかTVのみで楽しむようになっていたな。それでも設定を考えるのが昔から好きだったのでうっかり本の虫になってしまうんだよね〜。

 この作品を知ったのは、まだどこで放送するのか決まっていない頃だったな。見開き2ページで取り上げられていた記事だけで絶対に見る! と迷わず決心したのは、そこに山寺宏一という名前を見つけたから。この頃って、山寺さんはアニメで声をあてていなかったと思うので、主役と知って凄く喜んだ記憶がある。更に、林原めぐみさんの名前もあったし、音楽は菅野よう子さんだったし。それだけで期待は膨らんでいた。当時は見られる地域に住んでいたので、絶対に録画するぞと放送局がわかってからはその日を待ち続けていた。
 でも、13話で終わってしまったのでガッカリしたなぁ。まぁ、1話見てDVDを買うのは決めていたけど、未放送の分を発売まで待たなくてはならなかったのは辛かったかもしれない。放送された内容からは仕方がないかなと思ったけど、あれは本当に悔しかったなぁ。DVDは全9巻で、私は13話目に放送された総集編も収録されるだろうと思っていたのでそれがなかったのが未だに不満で、当時録画したテープをまだそのまま持っている……。

 本編前に出た「Session#0」とTV版全9巻と劇場版、更にサントラCDその他CDは全部持っていて、CDは今でもよく聞く。好きな曲はOP・EDはもちろん、「RAIN」とか「CALL ME CALL ME」が好きだけど、全曲いいと思うな。単にタイトルを覚えてるのがそれらだけって話で、劇場版の歌も好きだなぁ。
 話で好きなのは、11話「闇夜のヘヴィ・ロック」と18話「スピーク・ライク・ア・チャイルド」と22話「カウボーイ・ファンク」だけど、他の話もいいよね〜。作品全体が好きだと言うしかないほど大好きだな。

 そして本を読んでいたら、もう一度全話見たくなってきたので困った(笑) 実は、上記したもの以外で、当然と言えば当然なんだがDVD-BOXも買っていたりする。今回まとめて入れた言ったけど、昔に出た分は同じ場所に残していて、片付けていたのはDVD-BOXの方だったの。話は前ので見られるからいいかと思っていたけど、BOXの方はオーディオコメンタリーや映像特典があったんだよね。すっかり忘れていた(汗)なので忙しくなる前にそっちを見ようと決めた。
 BOXの方はいろいろ凝ったパッケージにDVDが収納されていて、それだけでも面白い。ただ、さっき確認したら音声はやっぱり日本語のみのようで、これで英語版もあったら言う事ないのになぁと思った「Session#0」はいいとして、劇場版も含めて順番で見ていく事にするかな。

 しかし、そう思ったばかりなのに、今日荷物が二つ届いていた……。DVD3枚にゲーム3作。以前に書いていた今月発売されたゲームが届いてしまったのだ。待ちに待った「遥かなる時空の中で3〜十六夜記」が!
 「ビバップ」の本を読んでいて休憩したときに、階下に取りに行って、特典物を先に観賞していた。これについては後日プレイ感想と一緒に語ろうかなと思う。
 そう決めたばかりだけど、十六夜記は心待ちにしていたゲームなんだよね。ならするしかないじゃないかっ!というワケで、明日から早速遊ぼうかなと思う。「ビバップ」は……その後にでも。しかし、そうなるとDVDの片づけは中断だな(笑) 箱に入れてガムテープで封印して棚に置きたいと思っているので、その日がくるのはいつになる事やら……。
 でも待てよ? 「遥かなる時空の中で〜八葉抄」九巻も届いたので、先に見たいのはこっちだしな。……そしてどんどん見る時間が怪しくなってくるんだろうなぁ。まぁ、山寺さんの声をまた聞きたいので絶対に時間を作って見てやるぞ! ……他に届いたゲームもやりたいんだけどさ。何か、何もないときは何もないのに、忙しくなる時は一気にくるなぁ〜。ワンピースのゲームは格闘だから少ししかしないと思うけど(笑)

at 23:38, 真神恵, 漫画・アニメ

comments(0), trackbacks(0)

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。